スポンサードリンク

キヤノンの光学技術を結集した最高性能のレンズRF85mm F1.2 L USM予約開始!実売価格は?

Pocket
LINEで送る

キヤノン製交換レンズとして最高レベルの画質を実現したとう新フルサイズミラーレスレンズRF85mm F1.2 L USMを発表しました。
2019年6月下旬で価格はオープンですが、Canonオンラインショップでの販売価格は税込 359,100円となっています。

プレスリリース

“キヤノンは、「EOS Rシステム」の核となる交換レンズ「RFレンズ」の新製品として、大口径中望遠単焦点レンズ”RF85mm F1.2 L USM”を2019年6月下旬より発売します。”
Via ‘ 大口径中望遠単焦点レンズ”RF85mm F1.2 L USM”を発売 焦点距離85mmのキヤノン製交換レンズとして最高レベルの画質を実現 | キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報 (https://canon.jp/newsrelease/2019-05/pr-rf85mm-f12-l-usm.html)

製品情報ページ

  • コントロールリング搭載(コントロールリングのクリック感を無くすことも可能)
  • フルタイムマニュアル
  • レンズフィルター装着による防塵・防滴
  • [ASC]コーティング採用
  • フッ素コーティング採用
  • レンズ構成 9群15枚
  • BR素子、UDレンズ、研削非球面レンズ採用
  • 絞り羽根枚数 10枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.4m
  • 最大撮影倍率 0.19倍
  • フィルター径 77mm
  • 最大径×長さ φ89.8×108mm
  • 質量 950g

リングUSMのプロモーションビデオ

 

サンプルイメージのページ

 

予約時点での実売価格は?

オンラインショップので価格は35.9万円弱というこですが、量販点での実売価格を調べてみたところ、Amazonが32.3万円強、サエダさん、マップカメラさん、三星カメラさん、カメラのキタムラさんが、税込32.7万円弱の価格で予約受付られていました。

ちなみに、大人げ無い比較かもしれませんが、EF 85mm F1.2L USMの実売価格は16.4万円弱ですので、何とRF85mmは、ほぼ倍の価格ということですね!

 

なのですが、国産フルサイズミラーレス用の50mmレンズで現時点で最も高価wと言われている、LUMIX S PRO 50mm F1.4レンズの実売価格は税込で30万円強ですので、開放値から考えると安いのかも(^^

 

ですが、出来ればEOS Rより更に上位機種がこのレンズにより釣り合うような感じもするのですが、どうせこの価格では買えないのですいませんw

CanonはEOS Rの高画素機も検討されてるようですので、どうせ買うなら最高のレンズということで、これからフルサイズミラーレスカメラに本気で取り組まれる方はやはり30万円クラスのレンズを購入される必要がありそうですね。NikonのNoctは更に高い予感もしますし、、、、

 

各メディアの記事

“キヤノンは、ミラーレスカメラ用交換レンズ「RF85mm F1.2 L USM」を6月下旬に発売する。キヤノンオンラインショップでの販売価格は税込35万9,100円。”
Via ‘ キヤノン、フルサイズミラーレス用の大口径中望遠レンズ「RF85mm F1.2 L USM」 – デジカメ Watch (https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1183295.html)

“2月末に開かれたカメラ展示会「CP+2019」の直前に開発発表をした6本のRFマウントレンズのうちの1本。いずれも2019年中の発売を目指しているとされていましたが、そのなかで最初に販売を開始する1本となります。”
Via ‘ キヤノン「RF85mm F1.2 L」発売決定、フルサイズミラーレス用 | マイナビニュース (https://news.mynavi.jp/article/20190508-820493/)**

“キヤノンは、「EOS Rシステム」の核となる交換レンズ「RFレンズ」の新製品として、大口径中望遠単焦点レンズ“RF85mm F1.2 L USM”を2019年6月下旬より発売します。”
Via ‘ ASCII.jp:大口径中望遠単焦点レンズ“RF85mm F1.2 L USM”を発売 (https://ascii.jp/elem/000/001/855/1855712/)

“RF85mm F1.2 L USMは、描写性能や操作性、堅牢性などで最高水準の性能を追求した「L(Luxury)レンズ」。EFマウントと同じ内径54mmのマウント径と、ミラーレスカメラならではのショートバックフォーカスというRFマウントの特長がもたらすレンズ設計の自由度を生かし、焦点距離85mmの同社製交換レンズにおいて最高レベルの画質を実現したとしている。”
Via ‘ キヤノン、大口径中望遠単焦点レンズ「RF85mm F1.2 L USM」を発売 – PRONEWS (https://www.pronews.jp/news/20190508174508.html)

“描写性能や操作性、堅牢性などで最高水準の性能を追求したL(Luxury)レンズ。焦点距離85mmの単焦点レンズは、被写体に圧迫感を与えず、適度な撮影距離を保つことが可能で、ポートレート撮影に適しているという。”
Via ‘ キヤノン、最高レベルを実現したRFレンズ「RF85mm F1.2 L USM」を6月下旬発売 (https://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=1050/id=84511/)

“RF85mm F1.2 L USMは、ポートレート撮影に向いた開放F1.2の大口径望遠レンズで、描写性能や操作性、堅牢性追求したLレンズに分類されます。有機光学材料を用いたBRレンズや特殊低分散ガラスを用いたUDレンズを用い、「焦点距離85mmのキヤノン製交換レンズとして最高レベルの画質に仕上げた」としています。IS(光学式手ぶれ補正機構)は搭載していません。”
Via ‘ キヤノン「RF85mm F1.2 L」発売決定、フルサイズミラーレス用|BIGLOBEニュース (https://news.biglobe.ne.jp/it/0508/mnn_190508_6348762752.html)

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す