スポンサードリンク

ポートレートズームレンズ タムロン35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD 発売決定!予約開始!実売価格は?

Pocket
LINEで送る

CP+に開催に合わせて開発発表が行われていたTAMRONのフルサイズ一眼レフカメラ対応の35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)レンズの発売をアナウンスしました。
発売日はニコン用が5月23日、キヤノン用が6月20日、希望小売価格は100,000円ということです。

プレスリリース

“総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:鯵坂司郎、本社:さいたま市)は、35mm判フルサイズデジタル一眼レフカメラ対応のズームレンズ「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)」(以下Model A043)を発売します。”
Via ‘ ポートレートを撮るために誕生したズームレンズ 35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043) | 株式会社タムロン (https://www.tamron.co.jp/news/press_release/20190425_2.html)

公式Twitterでもアナウンスされています。

製品情報ページ

主な仕様

  • 5,000万画素クラスにも対応する光学性能
  • レンズ構成 14群19枚
  • BBAR (Broad-Band Anti-Reflection) コーティング採用
  • 防汚コート採用
  • 最短撮影距離 0.45m (ズーム全域)
  • 最大撮影倍率 1:3.7 (f=150mm時)
  • 絞り羽根 9枚 (円形絞り)
  • デュアルMPU 搭載によりAF性能と手ブレ補正効果を両立
  • AF駆動は静音DCモーター「OSD (Optimized Silent Drive)」を採用
  • 手ブレ補正機構VC (Vibration Compensation) 搭載 補正効果5段
  • TAMRON TAP-in ConsoleTM (タップ・イン・コンソール) 対応
  • 簡易防滴構造
  • 金属製マウントを採用
  • フィルター径 Φ77mm
  • 最大径 Φ84mm
  • 長さ 126.8mm (キヤノン用) 124.3mm (ニコン用)
  • 質量 796g (キヤノン用) 790g (ニコン用)

このレンズのコンセプトはポートレートズームということで、必要なズーム域と大口径、そしてボケ味を備えるレンズということですね。
お子様の記念写真を撮るのにも良いのかもしれませんね。

また17-35mmF2.8-4Di OSDと併用も推奨されていますが、これら2本あれば17mmの超広角から150mmの望遠までフルサイズに相応しい写真が撮れそうですね!

 

実売価格

マップカメラさんで予約が開始されていますが、実売価格はFマウント、EFマウント共に9万円を切る価格となっています。

 

各メディアの記事

“ポートレートを撮るために誕生したズームレンズ”として、CP+2019にあわせて開発発表していた製品。中望遠の85mmを中心に、広角端の35mmで全身、望遠端の150mmでバストアップといった使い方を想定している。”
Via ‘ タムロン、”ポートレート向け”ズーム「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD」を正式発表 – デジカメ Watch (https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1182174.html)
 

“最短撮影距離が全域で0.45mと短いことや、オートフォーカス用に静音DCモーターを採用してAFの駆動音を気にせず撮影できることから、タムロンは「被写体と会話をしながらポートレートを撮るのに最適なズームレンズ」とうたう。”
Via ‘ タムロン、「35-150mm F/2.8-4」の発売日を決定 価格は10万円 | マイナビニュース (https://news.mynavi.jp/article/20190425-814908/)
 

“広角端35mmから望遠端150mmまで、約4.3倍のズーム比に対応したレンズ。周囲の景色を含めた全身の人物撮影から、表情や視線を重視したバストアップの撮影まで、中望遠の85mmを中心にポートレート撮影で最適とされる焦点距離を幅広くカバーする。”
Via ‘ タムロン、ポートレート向けズームレンズ「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD」の発売日を決定 (https://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=1050/id=84402/)
 

“光の分散性が非常に低い3枚の特殊硝材LD(Low Dispersion: 異常低分散)レンズと3枚の複合非球面レンズをバランスよく配置した光学設計により、レンズの解像性能に悪影響を及ぼす色収差をはじめとする諸収差を徹底的に抑制しているという。”
Via ‘ タムロン、ポートレート撮影用に誕生したズームレンズ「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD(Model A043)」を発売 – PRONEWS (https://www.pronews.jp/news/20190425181007.html)
 

“Model A043は、広角端35mmから望遠端150mmまで約4.3倍のズーム比をもち、周囲の景色を含めた全身の人物撮影から、表情や視線を重視したバストアップの撮影まで、中望遠の85mmを中心に人物撮影で最適とされる焦点距離を幅広くカバー。”
Via ‘ ポートレートを撮るために誕生したズームレンズ|株式会社タムロンのプレスリリース (https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000043231.html)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す