スポンサードリンク

CP+2019 のこのこレポート:ツァイス/コシナ編

Pocket
LINEで送る

CP+最終日にのこのことZeiss/COSINAのブースにやってきました。

世界中から注目されているのは、Zeissが放つフルサイズコンパクトカメラのZX1

SONY RX1シリーズ、そしてLeica Qシリーズに対抗するZX1ですが、CP+で展示されているということは、日本にも上陸することは間違い無いということですね!!

クラシックなデザインで無く、モダンなデザイン、個人的には好きなデザインです。

イエローのテキストレイアウトがおしゃれです。

ディスプレイには、埋め込み型のAdobe Lightroomが立ち上がる筈ですが。

レンズ鏡筒のデザインもシンブルで素晴らしいですね。

安ければぜひ欲しいのですが、おそらく安く無いと思われます(^^

そして、お隣にはCOSINAのブースが。

Zeiss Otusのカットモデル。

金属鏡筒、巨大で分厚いガラスエレメント、金属メカニズムと、これこそレンズという構造です。高価ですがお金を払う価値はありそうですね。

Nikon ZとCanon RFマウントに対応するVMマウントアダプターもちゃっかり発売されています。
Voigtlanderのレンズは小型なので、ミラーレスカメラに装着するとバランスが良いようです。

あ、APS-CのFUJIFILM Xマウントレンズ用もあるようですね。

Voigtlanderのレンズもフルサイズミラーレスカメラの台頭によって、その存在感をアップさせていますね。
交換レンズメーカーさんもチャンス!ということですね。

ブースの様子をアップしました。

VoightLander 単焦点レンズ NOKTON classic 35mm F1.4 MC

VoightLander 単焦点レンズ NOKTON classic 35mm F1.4 MC

61,800円(03/24 02:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
Carl Zeiss 単焦点レンズ Otus 1.4/55 ZF.2 フルサイズ対応 830554

Carl Zeiss 単焦点レンズ Otus 1.4/55 ZF.2 フルサイズ対応 830554

364,950円(03/23 09:29時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す