スポンサードリンク

CP+2019 のこのこレポート:フジフイルム編

Pocket
LINEで送る

CP+2019の最終日にのこのこやってきたFUJIFILMブースにお伺いしました。

正面にXマウントレンズ、Xシリーズカメラ、そして、GFXシリーズを堂々と展示されています。

そして、今回のFUJIFILMの目玉は一億画素を達成した、中判ミラーレスカメラのコンセプトモデルGFX100です。

もう、いますぐにでも発売されそうな雰囲気ですね。
いったい価格はどれくらいになるのでしょうか?

GFレンズも続々発売されていますので、FUJIFILMは中判も力を入れて行くという意気込みが感じられます。

ハンズオンコーナーも大盛況ですが、FUJIFILMの試写コーナーのお花のディスプレイがとても綺麗で印象的でした。

一方で、FUJIFILMのカメラ事業の収益を支えるチェキシリーズもかなり広い面積を設けて展示されていました。

キャッチフレーズは、「撮るだけじゃつまらない、インスタックスを着て街に出よう。」ということ。

ストラップも綺麗ですね。

世界の歌姫w テイラースウィフトモデルも鎮座していました。

ということで、ブースをぐるりと回った動画で締めくりさせて頂きます〜

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “CP+2019 のこのこレポート:フジフイルム編

コメントを残す