スポンサードリンク

ソニーα7sIIIは4K HDRで連続2時間の撮影が可能になる?(THENEWCAERA)

Pocket
LINEで送る

長らく噂になっているSONYの動画向けフルサイズミラーレスカメラα7s III が次発表されるとすれば4月6日から開催されるNABショーという期待が高まっています。
今回そのプロトタイプ機の情報が流れていますのでご紹介されて頂きます。

“So, the set of information we have right now, we may see a Sony A7S III prototype at NAB / development announcement during the show.”
Via ‘ Sony A7S III Coming without 30Min Recording Limit [Rumor] « NEW CAMERA (http://thenewcamera.com/sony-a7s-iii-coming-without-30min-recording-limit-rumor/)

  • 勿論 NAB2019ショーでSONY α7s IIIがアナウンスされることになるが、たった今情報を受け取った。
  • おそらくNABショーではα7sIIIの開発発表があり、プロトタイプ機を見ることが出来るだろう。
  • 匿名のソースから送られて来た最新情報によれば、このプロトタイプ機は動画の30分制限は無いということだ。
  • βバージョンのファームウェアで4K HDRモードにおいても最長2時間の動画記録が可能であるようだ。
  • α7sIIIがSONY初のデュアルベースISOが搭載されるカメラになることは以前お伝えした通りだ。
  • α7s III の正式アナウンスは今年のQ3〜Q4で行われるだろう。

α6400で動画の30分制限は撤廃されましたので、α7sIIIでも当然そうなるという流れですね。
ちょっと心配なのは、発熱問題ですが流石にクリアしている予感で大丈夫でしょうかw

ということで、Panasonicからもフルサイズ一眼S1シリーズが発表されましたので、SONYはα7sIIIで動画性能において最強の座をアピールすることになりそうですね。

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す