スポンサードリンク

フジフイルム GFX 100 にはピクセルシフトマルチショットが搭載される!?いったい何億画素?^^

Pocket
LINEで送る

Photokina 2018 で開発発表された中判カメラFUJIFILM X100は1億画素のイメージセンサーと中判デジタルカメラ初の、ボディ内手ぶれ補正を搭載という画期的なカメラとなりましたが、更に期待を上回る機能が搭載されることになるという情報です。

According to our sources, the Fujifilm GFX 100S will have:
Via ‘ https://www.fujirumors.com/rumor-fujifilm-gfx-100-with-pixel-shift-multishot/

  • FUJIFILM GFX 100にはピクセルシフトによるマルチショット機能が搭載されるだろう。
    • ピクセルシフトは静物の撮影で使われることになるだろう。
  • マルチショット合成によって高解像のイメージを得ることが出来る。但し1億画素でも解像度が不足する時ではあるが(^^
  • X-H1はX-Transセンサーということで通常のベイヤーセンサーと比べると更に複雑になるせいか、ピクセルシフトは搭載されていない。
    • ただ、このことで富士フイルムがX-Transセンサーでもピクセルシフトを実現できないことを示しているわけでも無い。
  • GFX 100は新型のベイヤーセンサーを搭載している筈で、ピクセルシフトもより容易に実現出来るだろう。

つい先日もPanasonicのフルサイズミラーレスカメラ S1Rは5000万画素のセンサーのピクセルシフトで1.5億画素相当のイメージを得られるという話が出て来ましたが、とすれば1億画素のGFX 100にピクセルシフトが実現出来るとすれば3億画素相当のイメージが出て来ることになるのでしょうか?

あるいは単純な解像度アップよりも、ピクセルシフトによってFOVEONセンサーのように、RGBの3色が得られることで偽色やモアレの低減や更に豊かな色情報やより広いダイナミックレンジが得られるメリットを訴求して来るのかもしれませんね。

もし今回の噂が本当だとすれば、最強のスタジオブツ撮りカメラということになりそうですね!!

追記: おっと、ハッセルブラッドH6D-400c忘れていました(^^;

Hasselblad H6D-400c
Hasselblad H6D-400c

Twitter経由で教えていただきありがとうございます! m(_._)m

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク



Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す