スポンサードリンク

CP+ 2019に向け キヤノン EOS R フラッグシップ機が出る?(CR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

canonrumorsがCanon EOS Rのフラッグシップ機の登場を予想しています。

We’re told that a “full-blown” Canon EOS R camera will be coming sometime in February 2019 ahead of CP+, which begins on February 28.
Via : Flagship EOS R camera coming in February ahead of CP+? [CR1] | Canon Rumors

  • 2019年2月のCP+に向けて”本格的な”Canon EOS R カメラ 発表されるという情報を伝えたい。
  • 現時点では未だ先の発表なのでスペックに関する情報はまったく無いが、これまでも我々はこれまでも数回にわたって2019年の第1四半期に新しいEOS Rカメラが登場すると示していた。

ライバルのNikon ZはZ7とZ6と2機種体制ですので、Canonもフルサイズミラーレス1機種だけではシステムとしても心許ないですので、フラッグシップ機の登場も十分に考えられますね。
とすればEOS Rよりも高画素(あるいは高速連写?)、そして、デュアルスロット納得(^^;という感じでしょうか?
加えて日本でもこんな情報もあります。

そして、Nikonも更に対抗してZ7よりも上級機を準備して欲しいですね!
こちらもデュアルスロットと瞳AFが搭載されればOK;;^^)ということでしょうか、、、

いずれにしてもSONYもα7sIII等を、FUJIFIMは1億画素のGX 1000Sを控えているようですので、来年のCP+に向けてもう一波乱がありそうですね!!

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す