スポンサードリンク

パナソニックのフルサイズミラーレスカメラは2機種がスタンバイ!ボディ内手ブレ補正アリ!?(LR)

Pocket
LINEで送る

9月25日に発表が近付くにつれ、Panasonicのフルサイズミラーレスカメラの情報がこれまでの噂とは少々異なる内容に代わりつつあります。

We now got some info about the Panasonic announcement on September 25. This is what they will announce:
Via : (L5) On Sept 25 Panasonic will annonce the development of two FF cameras and three FF lenses – L mount system camera rumors and news

  • Panasonicの9月25日発表に関する幾つかの情報を得た。
  • 以下発表される製品
    1. エントリ向けのフルサイズカメラ
      • Lマウントカメラ
      • ボディ内手ブレ補正付き
      • 動画 4K60p
      • 低解像度のイメージセンサー
    2. プロ向けフルサイズカメラ
      • Lマウント
      • ボディ内手ブレ補正付き
      • 動画 4K60p
      • 高解像度のイメージセンサー 5000万画素に近い
    3. フルサイズ対応の 新24-70ズームレンズ
    4. フルサイズ対応の 新50mm大口径単焦点レンズ
    5. フルサイズ対応の新70-200ズームレンズ
  • 幾つかのマイクロフォーサーズ用アクセサリは新カメラシステムと互換性を持つ。
  • 今回は開発発表であることに注意して頂きたい。
  • 最初のカメラは2019年3月に市場投入
  • 詳細スペックは1月にならなければ明らかにされない

エントリ向けとハイエンド向けの2機種、ボディ内手ブレ補正、4K60p動画、そして、24-70、50、70-200と最も使える焦点距離のレンズと、いずれも王道で正攻法ということです。

NikonやCanonがミラーレスらしさを出す為に特徴のあるレンズで勝負を賭けているようですが、(私のように)それに少々疲れているユーザーにとっては安心の発表になりそうですね(^^;

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “パナソニックのフルサイズミラーレスカメラは2機種がスタンバイ!ボディ内手ブレ補正アリ!?(LR)

コメントを残す