スポンサードリンク

パナソニック、ライカとシグマはフルサイズミラーレスシステムでディープなパートナーシップを締結する?(43rumors)

Pocket
LINEで送る

9月25日にPanasonicがLeica SLマウントの新フルサイズミラーレスカメラを発表するようですが、今回SIGMAがそのパートナーとして加わるという情報が掲載されています。

Leica, Panasonic and Sigma will announce a new partnership for the Full Frame system
Via : (FT5) A new force is building up: Leica, Panasonic and Sigma are on board together on the Full Frame SL mount project! – 43 Rumors

  • これはホットなニュースだ! Leica、Panasonic、SIGMAが、ライカSLマウントをベースにしたフルサイズシステムの新しいパートナーシップを発表することを100%確実に確信した。
    • 現時点でオリンパスが賛同することは無いようだが、後で変わることになるかもしれない。
  • LeicaとPanasonicはカメラボディとレンズの両方を製造することは明らかだが、SIGMAがSLマウントのカメラを作るかは不明である。
    • しかし、今回は”深い”パートナーシップであり、現行シグマレンズの単なるSLマウントバージョンを作るだけではないことは間違い無いと考えている。
  • レンズについて
    • これら3社は成功のキーがレンズであることを理解していると言える。
    • つまりスタート時点でCanon EOS-RやNikon Zシステムよりも更に多くのレンズがあることを意味している。

Leicaは勿論、Panasonicも素晴らしいレンズを作っているメーカーですが、それに加えて最高画質の交換レンズメーカーとして誰もが認めるSIGMAが加われば確かに、レンズのクオリティとしては何を選んでも間違い無い、というシステムが実現出来そうですね。

そしてSLマウントでついにフルサイズのFOVEONセンサーを搭載するミラーレスカメラも実現するのでしょうか?

これは面白いことになって来ましたね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シグマ sd Quattro H 35mm F1.4 DG HSM Art レンズキット
価格:168080円(税込、送料無料) (2018/9/22時点)

楽天で購入

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す