スポンサードリンク

パナソニックのフルサイズミラーレスカメラはクロップモードでマイクロフォーサーズレンズにも対応する?(mirrorlessrumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

mirrorlessrumorsがPanasonicのフルサイズシステムに関する情報を掲載しました。
これまでの噂は、こちら、や、こちら

But ther very single announcement that excites me most is the one from Panasonic on September 25.
Via : Panasonic FF rumors… – mirrorlessrumors

  • 全く新しいフルサイズミラーレスシステムを立ち上げる
    • 現時点で信頼出来る情報は無く、ランクは低い状態だがWebkら拾って来た幾つかのスペック情報を掲載する
  • GHシリーズのようなハイブリッドフォーカスを搭載する
  • 高画質の動画パフォーマンス
  • マウントアダプターによって既存のマイクロフォーサーズレンズの装着が可能(クロップモード)
  • 1月から予約が開始、3月に出荷開始
  • イメージセンサーはPanasonic製であり、SONY製では無い。
  • PanasonicがCanonとNikonを超えるカメラになる可能性に賭けたいが、この新システムによって顧客を獲得するのはとても難しいとも考えられる。
    • おそらく多くの人々があっと驚くようなものが必要であると考えている。

今回の情報では、マイクロフォーサーズレンズの対応というのが新しいですね。
仮に8K動画に対応するとすれば、マイクロフォーサーズの2倍クロップで1/4の解像度で4Kでの撮影が可能ということで、それはそれで使えそうです。

Panasonicがマウントからレンズまでまったく新しいシステムを出すという大仕事に挑むには、SONYをはじめNikonやCanonのシステムにも勝てる何かが可能になったと判断したとも思いますが、そのキーとなるものは何なんでしょうか?

8K一眼カメラということだと思いますが、だとすればターゲットユーザーとしてはプロ向けということでしょうか。

9月25日に発表されるということで、楽しみですね。


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[3年保険付] Panasonic LUMIX GH5Sボディー[02P05Nov16]
価格:276098円(税込、送料無料) (2018/9/9時点)

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す