スポンサードリンク

フジフイルム GFX 50R は9月25日に発表だ!デュアルSD、価格は4500ドル(FR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、レンジファインダースタイルの新中判ミラーレスカメラ FUJIFILM GFX 50Rのリーク画像が出て来ましたが、fujirumorsが一部のスペック等ほぼ確実な情報を掴んだということです。

The Fujifilm GFX 50R will be announced September 25th at 07:30 AM York time. That’s when Fujifilm has its press conference ahead of photokina.
Via : Fujifilm GFX 50R Coming September 25 for Around $4,500: No Cooling Box, Dual SD-Card Slot, 2 Way Tilt Screen and More Specs – Fuji Rumors

  • FUJIFILM GFX 50R は9月25日 ニューヨーク時間午前7時30分に発表されるだろう、これはFUJIFILMのPhotkina前の記者会見にとなる。
  • 複数の信頼出来るソースから100%確実な情報として、GFX 50Rの価格は4500ドル前後である。これは紛いもない事実なのだ!
  • 実売価格は未だ100%確認出来ていないが、4500ドルから大きな違いは無いだろう、(GFX 50Sは、650ドル値引きされ5,849ドルで販売されている)

FUJIRUMROSのソースからの情報、GFX 50Rについてこれまで判っていること

  • レンジファインダースタイル
  • EVFのみを備える(光学ファインダーは無い)

新しい情報で、全て信頼できるもの

  • 2方向ティルトスクリーン(3方向では無い、 GFX 50S あるいは X-T3 に似ている)
  • デュアルSDカードスロット
  • ボタンレイアウトはX-E3に似ている(ジョイスティック等)が少し異なる
    • 例えばMCSレバー(フォーカスモード切り替えレバー)は背面にあるが、X-E3はフロントに配置されている。
  • クーラーボックスは無くなる(GFX 50Sのリア液晶部のレンガのような部分)

CAMERABETA WEIBOサイトからの噂

  • X-E3と同じボタン配列だが、大きなサイズになっている、
  • ISOダイアルは無い。シャッター及び露出補正ダイアルのみ。
  • 上面のOLED液晶は無い。
  • ティルトスクリーン、レバー?がついている。
  • 40mm 新パンケーキレンズも同時発表される。
  • ボディ厚みは42mm以下。
  • 質量は800g以下
  • 価格は3600(通貨単位不明)以下

薄くて軽量な中判ミラーレスカメラということですので、これはもう、Hasselblad X1Dの対抗ということでしょうかね?
GFX 50Rにはティルトスクリーンが搭載されているとすればアドバンテージになりそうです。
加えて40mmパンケーキレンズも出るとすれば、最軽量の中判セットになりそうですね!

また価格ですが、GFX 50Sの実売価格は72万円程度ですので、上の情報からすると55万円〜60万円くらいでしょうか?
最新のフルサイズミラーレスも本体は高いですし、レンズを買い換える必要があるのなら、いっそのことFUJIFILMのGFレンズにしても良いとか、、、(^^;

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す