スポンサードリンク

キヤノン EOS Kiss M が販売シェア6週連続トップ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ITmediaが公開している、「デジタル一眼ランキング」の5月7日〜13日の統計でCanonが3月に発売した新ミラーレスカメラEOS Kiss M が6週連続トップを獲得しているということです。

確かEOS Kiss X9i 等が発売された時は売れ筋としてはお買い得となる旧モデルのEOS X8iで、その後じわじわ新モデルがシェアトップになるというパターンだったと思いますが、EOS Kiss Mは発売直後から連続トップシェアを獲得しているということで、入門クラスはもう間違いなくミラーレスカメラの方が売れる時代になったということですね。

キヤノンは今年のCP+で、ミラーレスに本腰を入れシェアナンバーワンを獲得するという宣言をされた(こちらの記事)のですが、その目標を確実に達成されつつあるようです。

またこちらは、コンパクトデジタルカメラの販売シェアランキング

コンパクトカメラにそれほど力を入れていない;;^^)Nikonですが、CoolPix A100が7週連続トップというのが面白いですね。
また、この市場から撤退を決定した、カシオのカメラがランクアップ傾向にあるというもの興味深いです。



Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す