スポンサードリンク

キヤノン次の一眼レフカメラ発表はは年末の EOS 90D?(canonrumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

canonrumorsが次の新型一眼レフに関する予測記事を掲載しました。

We’re being told that 2018 will be a slow DSLR year for Canon, but that we’ll likely a see a replacement to the EOS 80D next, and it’s possible that its coming in late 2018.
Via : Canon EOS 80D Will Be The Next DSLR Replaced [CR1]

  • 2019年はCanonの一眼レフカメラにとってはゆっくりと動く1年となることを伝えた。
  • おそらく次はEOS 80Dの後継機が出ることになるだろう。
    • その可能性は2018年後半だ。
    • 現時点でスペックに関する情報はまったく無い。
    • Canonの内部的なプランによてば、デュアルピクセルAFと4K動画撮影が搭載される計画の他は意外性は無いだろう。
    • サプライズのようなものは無いが注目する価値はあるだろう。
  • EOS 7D Mark IIの後継機に関してはCanonコミュニティにとってはより重大なことになるだろうが、EOS 7D Mark IIiがすぐに登場するような兆候は全く現れていない。

EOS 80Dの発売は2016年 3月でしたので2年以上が経過することになり、後継機としてEOS 90Dの可能性は高まっているのは間違い無いでしょうね。

EOS 90Dにはサプライズは無いということですが、安定の中級一眼レフカメラとしてCanonのラインナップとしては重要なカメラになりそうですね。


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す