スポンサードリンク

公道最速カメラ Huracam(ウラカム)の続報とその動画がアップ!(Petapixel)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ランボルギーニ Huracan(ウラカン)にエアリアルカメラを搭載した、公道最速のカメラ、Huracam(ウラカム)の記事ですが(こちら)ここ数週間意外(^^;な人気記事として当サイトのアクセス数週間ベスト5に連日入っておりました。ご覧になって頂いた方々ありがとうございます!

でPetapixelが、その続報記事を掲載されましたのでご紹介いたします。

The world’s fastest camera car is a $200,000 Lamborghini Huracán dubbed the “Huracam” that was recently modified to have a gyro-stabilized camera rig on its frunk. Here’s a 1-minute video showing what this beast of a camera car can do.
via PetaPixel : https://petapixel.com/2018/04/30/watch-the-worlds-fastest-camera-car-in-action/

こちらがPetapixelがYouTubeにアップしたHuracamのプロモーション?動画

カメラはGSS社5軸ジャイロスタビライゼーションカメラシステムでRED社のカメラユニットが組み合わせられているようですね。

このGSSは最大3mの稼動範囲と、380Knot=時速704km/hの速度でスタビライズが可能、240deg/sの旋回速度を持つということです。(ウラカンの最高速では余裕ですね(^^;)

被写体の追尾も可能のようで、デモビデオではFerarri FFを撮影していましたが、流石このクラスのスーパーカーをトラックで追尾して撮影するには世界最速クラスのベース車両が必要ということですね。

Huracamをしたのはinclinedynamicoutlet社で、$500,000 約5500万円の費用を掛けて製作したということです。
ちなみにLamborghini Huracanの価格は$200,000ということです。

同社のHPにはGSS C516カメラの説明ビデオもアップされていますので、今回もこのカメラが採用されているということでしょうかね。

こちらは、プライベートビデオでしょうか

いかがでしょうか?
流石に300km/hで操作するにはオペレーターの方にはすごい技術が必要そうですね(^^;




Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.