スポンサードリンク -

ソニーの成長とフルサイズミラーレス市場を拡大を証明するグラフ(SAR)

Pocket
LINEで送る

sonyalpharumorsがSONY α7IIIの発表イベントでのプレゼンテーションスライドを公開しています。

At the Sony A7III presentation Sony did show these two slides. It shows the growing importance of mirrorless and the increasing market share from Sony.
Via : Two Sony slides to show the industry change – sonyalpharumors sonyalpharumors

下の左側のグラフはレンズ交換式カメラ市場でのミラーレスカメラ(明るい緑)と一眼レフカメラ(暗い緑)の比率。中央は販売平均単価グラフでミラーレスカメラ(明るい緑)と一眼レフカメラ(暗い緑)の比較。左側のグラフはミーラレス市場でのSONY(青)と他社(灰色)の比率グラフ。

 

下の左側のグラフは、フルサイズとその他のフォーマットの比率推移。右側のグラフはSONYのフルサイズビジネスの推移。

 

ということで、現時点ではSONYとLeicaの2社が参入しているフルサイズミラーレス市場への注力という戦略は正しかったということですね。

ただ、SONYの上層部の方は1年以内にCanonとNikonの2大カメラメーカーがフルサイズミラーレス市場に参入して来ると予測されています
その予測通りになるとしすれば、来年のグラフはどのようになるのでしょうか?

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

ソニーの成長とフルサイズミラーレス市場を拡大を証明するグラフ(SAR)」への1件のフィードバック

  • 2018年3月19日 @ 11:12 AM
    パーマリンク

    このデータは正確なんでしょうかね?
    例えば2016年のミラーレス世界シェアは四季報業界地図で判明していますが、ソニーは過半数いっていません。
    なのにこのデータでは過半数以上に見えます。
    こういう疑惑の大本営発表をしてしまうところが、あまりソニーの好きなところではないんですよね。

    返信

コメントを残す