スポンサードリンク

富士フイルムX-T2のターボブーストモードは11コマ/秒の連写が可能?(FR)

Pocket
LINEで送る

もうすぐ登場するFujifilm X-T2は、どのような驚きのスペックを備えているのでしょうか?
fujirumorsにそんな期待を裏切らない注目すべき情報が掲載されています。

Just yesterday I told you that the X-T2 will have a fast EVF refresh rate of 100fps in turbo boost mode.
Via : Fujifilm X-T2 :: 11fps Continuous Shooting in Turbo Boost Mode! – Fuji Rumors

  • 昨日、X-T2はターボ・ブースト・モードという100fpsの高速EVFリフレッシュのモードを持つということを話した。今回信頼出来るソースが、それで全てでは無いということを知らせて来た
  • ブーストモードはX-T2の縦位置バッテリーグリップで選択可能になる
  • その時X-T2は11コマ/秒の高速連写となる(X-Pro2はライブビューで最高8コマ/秒である)
  • この時縦位置グリップのバッテリーライフが心配になると思うが、富士フイルムの新型縦位置グリップは2個のバッテリーを追加出来る
  • 勿論、バッテリーグリップでは無くカメラ内バッテリーを使う時はX-Pro2と同じ8コマ/秒になる

Canon EOS 7D Mark IIとNikon D500は10/コマ秒という連写速度ですが、この情報が本当であるとすればバッテリーグリップ付きのX-T2はこれらのフラッグシップAPS-C一眼レフ機より高速の連写速度になりますね。

問題はAFの追従性能だと思いますが、いよいよ上級一眼レフ並の連写性能を持つミラーレス機の登場となるのでしょうか?

また、バッテリーグリップを装着するというスタイルは2番目のフラッグシップ機としてのX-Pro2との差別化にもなりますね。

X-T2の発表は7月7日という予測もありますがこれは楽しみなスペックで登場しそうですね!

 

もっと知りたい FUJIFILM X-T1撮影スタイルBOOK (Books for Art and Photography)

もっと知りたい FUJIFILM X-T1撮影スタイルBOOK (Books for Art and Photography)

1,880円(12/14 02:56時点)
発売日: 2014/11/05
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “富士フイルムX-T2のターボブーストモードは11コマ/秒の連写が可能?(FR)

コメントを残す