スポンサードリンク -

Phase One iXU 150 中判5000万画素の航空撮影用デジタルカメラ発表

Pocket
LINEで送る

Phase One インダストリアルカメラシステムに対応する50000万画素の中判カメラiXU 150が発表されました。

Phase One インダストリアルは初のCMOSベースの中判航空撮影用カメラ Phase One iXU 150 を発表しました。 UAV(無人航空機)やオブリーク(斜め)撮影に理想的な小型、軽量、高速、低コストを実現した航空撮影用カメラです。

Via : Phase One 世界最小・最軽量の航空撮影用デジタル中判カメラ発表: Phase One デジタルバック通信

  • 5000万画素 CMOS センサー
  • センサーサイズ43.8 x 32.9 mm
  • 感度ISO100 ~ 6400
  • 1フレーム0.8秒の高速・高画質撮影
  • マグネシウム合金ボディ
  • セントラル リーフシャッターのシュナイダーレンズが使用可能
    • 28 mm,、55 mm,、80 mm,、110 mm,、150 mm、240 mm
  • ストレージ、コントロール、GPS/IMU システムとの接続用としてUSB3.0を採用
  • 航空撮影、国土安全保障、検査ライン等の用途に特化して開発製造
  • サイズ97.4 x 93 x 110 mm (w x h x l)
  • 質量750 g

前の記事では、SONYが5000万画素の中判センサーを持つ独自のカメラを発表るという情報でしたが、この“Phase One iXU 150”も、SONY製5000万画素センサーを搭載していると思われます。

このように、次々とSONY製中判センサーが採用されることがコストダウンとなり、コンシューマー向けの中判デジタルカメラも我々(^^;の手が届く価格になってくれれば嬉しいと思います。。。。
いや、やっぱりレンズの方が高くて買えないか、、、;;;^^)

Phase OneインダストリアルカメラiXUの製品情報ページ

そういえば、先週もキヤノンのFマウントのAPS-Cモノクロセンサーを搭載した、産業用カメラM15P-CLを発表しましたが、停滞気味のカメラ業界の次の一手としては、インダストリアルカメラという流れになるのでしょうか?

ヒコーキ写真テクニック (イカロス・ムック)

ヒコーキ写真テクニック (イカロス・ムック)

4,570円(02/05 03:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す