スポンサードリンク -

何と16個のカメラモジュールを搭載したスマホ!ノキアが来年発売

Pocket
LINEで送る

Perican Imageingが開発した、16個のカメラとレンズをアレイとしたカメラモジュール“Smart Camera”をNokiaが2014年に発表するスマートフォンに採用するそうです。

16個のカメラは、それぞれ、赤、緑、青を分担してキャプチャーすると共に、後からピントが可能なLytroカメラのように複数のフォーカスポイントを一度の撮影で取得することが可能。

Via : これはカメラの革命や!Nokia が16個のレンズを搭載したスマホを2014年に発表予定 | [246]ログ

Pelikan ImagingのSmart Cameraのプロモーション動画はこちら

それぞれのカメラがR,G,Bと、ピントを分割して捉えることで、Lytroカメラのような後からピントも実現出来るそうです。
動画では、複数の場所にピントがあった写真や、ピントを合わせた場所の人物を切り出して合成するギミックもデモされていますね。

まるで、イメージセンサーのマイクロレンズをそのまま剥き出しにしたようなカメラ。
このままカメラ数を増やして行くと近い将来は、レンズレスのカメラも可能になりそうです。

昨年ノキアは、1/1.2インチ4100万画素センサーで光学ズームを廃したカメラNokia 808 PureViewを発表していたということもあり、変態最先端なカメラにチャレンジしているのが面白いですね。
日本のカメラメーカーさんも頑張って下さい!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

何と16個のカメラモジュールを搭載したスマホ!ノキアが来年発売」への2件のフィードバック

  • 2013年5月31日 @ 10:36 PM
    パーマリンク

    これは面白いというか画期的ですね!
    ファイル形式等が気になりますが動画も含めて期待したいです。

    こういう商品は色んな人が色んな使い方をする事で進化して行くと思うのでスマホに搭載は良いかもですね。機種交換したら専用カメラにしても良いかも(笑)

    返信
    • 2013年6月1日 @ 12:10 PM
      パーマリンク

      ノキアは昔からCarlZeissレンズとかカメラに力を入れていますね。
      日本でも発売してほしいですね!

      返信

コメントを残す