スポンサードリンク

LEICA MINI Mのリークイメージは本物であることを確認(mirrorlessrumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日話題になったライカ MINI Mのリークイメージですが、mirrorlessrumorsが信頼出来る情報源に本物であるということを確認したそうです。

Quite many people argued that the Leica Mini M image must be fake because of the 28-70mm FF equivalent marks on the lens while the front of the lens says “18-46mm”.

Via : Trusted sources confirm: The image Mini M image is real. Also Digilux series has that kind of Lens marks! | Mirrorless Rumors

また、そのズームレンズ先端に記載されている、焦点距離は“18-46mm”また、鏡筒には70mmという焦点距離指標があるということから、やはりセンサーはAPS-Cで35mm判換算28mm〜70mmのズームレンズである解説されています。

あとは、価格がどの程度になるのかが注目ですね。

X2の実売20万円の時点で、私アウトなのですが、それより高くなりますよね。。。。でも一応気になります・・・・

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “LEICA MINI Mのリークイメージは本物であることを確認(mirrorlessrumors)

  • 2013年5月31日 at 10:32 PM
    Permalink

    ニッチなカメラではあるとは思うのですがズームレンズで無くて良かったと思うのは私だけなのでしょうか?
    センサーが大きいので手ブレ補正無しの暗いレンズでも良いのか?というのも微妙なところですね。

    単焦点のF2.0とかF2.8とかならMiniでも良かった気がします。
    デザインは良いと思うのでシグマのDPシリーズみたいなバリエーション(単焦点、ズーム、マクロ、コンバージョンレンズ)の展開があると面白いかもですね。

    Reply
    • 2013年6月1日 at 10:05 AM
      Permalink

      “M”を前面に出していましたので、ズームレンズは意外でしたね。
      ライカとしても、AFを持つ最上位機種(しかもパナOEMではない)で、幅広く売るための機種と思われますので、ご指摘のようなバリエーションを拡充するのも十分可能性があるのでは無いでしょうか?

      Reply

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.