スポンサードリンク

ソニー NEX-5R 詳細テスト(techradar)

Pocket
LINEで送る

SONY NEX-5Rの徹底テストの記事です。

Although we’re told that the Sony NEX-5R we have is a final sample of the hardware, the firmware isn’t 100% finalised, and therefore some aspects may change before the camera goes on sale. We will double-check all the aspects that we have tested when we have a camera with final firmware. In addition, we will test the app service when it becomes available. Once everything is in place, we will score the camera for our final review.

Via : Sony NEX-5R review: Performance | Digital slrs/hybrids Reviews | TechRadar

■メニューの詳細説明ページ

■チャートによる感度別解像度テストページ
ISO6400まで解像度をキープしているのは凄いですね

■ダイナミックレンジ、S/N比テストページ
NEX-5N、パナソニックDMC-G5、オリンパス E-P3、サムスン NX20と比較されていますが、やはりソニーセンサーは優秀そうですね。

■サンプルイメージギャラリーページ

■感度別サンプルイメージ比較ページ

■まとめページ

  • ダウンロードアプリは素早く簡単なカスタマイズを可能にする
  • 新ハイブリッドAFシステムはターゲットAFポイントを選び、フォーカスの迷いも無く、良い働きをしている
  • マルチフォーカスポイントモードも被写体をインテリジェントに素早く捉える、合焦速度も早い
  • NEX-5Nに対し、新ダイアルやボタン追加されながらもボディのデザイン変更は最小に止め、かつ使い勝手を進化させている
  • Olympus PEN E-P3よりもソニーのコントロールの方がより良いと思う

■好きなところ

  • 小さなボディに詰め込まれたテクノロジ
  • アプリは撮影者のスタイルに合わせたカスタマイズを可能にしている
  • 新ハイブリッドAFは(ソニーの)主張通りの働きをする
  • コンティニュアスAFシステムは、高速で動く被写体に対してこれまでのコンパクトシステムカメラの中で最高の合焦率をもたらす
  • 新コントロールダイアルによるユーザビリティユーザビリティは大きな特徴となっている

■あまり好きで無いこと

  • 反射タイプのLCD表面は晴天下などで見るのが困難で、タッチスクリーンということもあり指紋も付き易い
  • ビルトインフラッシュが無いので、別に持ち歩く必要がある
  • 低ISOでの解像度が、マイクロフォーサーズ機に対して劣っているかもしれない

■初期評価

  • NEX-5Rはコンパクトシステムカメラのあるべき姿を示している
  • レトロチックなデザインでは無く、モダンな開発手法を用いることでコンパクトなボディシェイプの中にエレクトロニクスを詰め込み、更に心地良いホールド性を両立している
  • NEX-F3のティルトスクリーンデザインと、NEX-7のコントロールダイアル機能を取り込むことで、ビギナーと中級フォトグラファーの両方にユーザーフレンドリーなカメラとなっている
  • コンパクトシステムカメラのアップグレードで買い換えたい、あるいは、一眼レフカメラのサブボディが欲しいならば、NEX-5Rはパーフェクトな相棒となる
  • レンズキットはは500ポンドになって欲しい、
  • 野外で見難いスクリーンと格闘することになるのでEVFも導入されるのがオススメ

ということで、AF性能はミラーレスカメラの中で一級となっていそうな雰囲気ですね。
ソニーのコンパクトデジタルカメラRX100では、ほぼパーフェクトな仕上がりという評価が多いですが、NEX-5RやNEX-6でもミラーレスカメラの新しい基準になりそうな雰囲気ですね。

パンケーキレンズの発表も待ち遠しいですし、そして、早く日本でも発表して欲しいですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

ソニー NEX-5R 詳細テスト(techradar)」への2件のフィードバック

  • 2012年9月2日 12:30 PM
    Permalink

    像面位相差AF付きセンサーになるとセンサー自体の性能は少し落ちるかもしれないと考えていたのですが、NEX-5Nより向上していました。RX-100のセンサーの性能が非常に素晴らしいと評判になっていますが、お裾分けの技術が使われているのかもしれません。
    来年のモデルは+グローバルシャッター仕様?
    ミラーレスカメラはまだまだ進化の途中のようです。
    今回のAFの仕様(像面位相差AF+コントラストAF)はかなりの優れもののようなので、
    ソニーはコンデジからフルサイズまで像面位相差AF付きセンサーで揃えてくるような気がします。

    返信
    • 2012年9月3日 1:50 AM
      Permalink

      コメントありがとうございます。
      ソニー、キヤノン、ニコンが一気に像面位相差AFを採用して来ましたが、パナソニックのGH3がどれだけの性能になるのか楽しみですね。

      返信

コメントを残す