スポンサードリンク

コダックが新プリンタ内蔵コンパクトカメラ 「KODAK Mini Shot」 を発表(DPR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のPrinics Co., Ltdという会社が、Kodakブランドのプリンタ内蔵カメラ「KODAK Mini Shot」 を発表したということです。

Kodak expanded its instant product lineup today with the launch of the new Kodak Mini Shot Instant 10MP camera:
Via : Kodak’s new Mini Shot 10MP camera prints tiny instant photos: Digital Photography Review

Prinics社は、2016年6月にKodakとブランドのライセンシング契約を締結しているようです。

KODAK Mini Shot Instant Camera
KODAK Mini Shot Instant Camera
  • 4Pass Real Ink技術を使うKODAK PRINTOMATICシリーズの新カメラ
  • 100万画素
  • 1.7型 LCD
  • オートフォーカス、オート露出、オートホワイトバランス
  • Bluetooth 搭載
  • KODAK Mini Shot AppはiOS及びAndroid アプリ対応
  • Appでフィルターやエフェクト処理が可能
  • ノーマル及びフチ有りプリント出力の選択が可能
  • プリント出力はクレジットカードサイズ(2.1”x3.4”) 又はスクエアサイズ (2.1”x2.1”) の印画紙に対応
  • 印画紙は保護層があり高画質のプリントと耐久性、耐水性、耐指紋性を有する
  • インク及び用紙のオール・インパッケージで提供
  • カメラボディは、ブラック、ホワイト、イエローの3色

ということで、イエローボディはKodakらしいデザインでそれ自身がインスタ映え(^^;していますね、、、

FUJIFILMのInstaxシリーズのライバルだと思いますが、日本でも販売されると人気になるかもしれません。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す