スポンサードリンク

パナソニックGX7 Mark IIの4Kフォトが #リオデジャネイロオリンピック の撮影で活躍中(photographyblog)

Pocket
LINEで送る

オリンピックのスチルカメラと言えば、キヤノン.v.s.ニコンのフラッグシップ一眼レフと、その白.v.s.黒レンズの戦いが毎回繰り広げられていますが( こちら や こちら )、今回のリオオリンピックではパナソニックのミラーレスカメラも活躍しているというお話です。

  • パナソニックはリオオリンピックでオフィシャルフォトグラファーとしてWarren Little氏の撮影にGX80(LUMIX DMC-GX7 Mark II)が用いられることをアナウンスした
  • Warren氏は18年間Getty Imagesで働いており、GX80とあらゆるシーンをカバーする為に選ばれたLumix Gシリーズレンズで競技の取材を行う
  • Warren氏はイベントを4Kビデオで撮影し、そこから静止画フレームを4K Photo機能で抽出する。そしてパナソニックのソーシャルメディアからウェブサイトに至るイメージショーケースに掲載される。

パナソニックはリオオリンピック公式スポンサーとなっており、こちらがそのスペシャルサイトです。

また、ゲッティイメージズはリオオリンピックの公式イメージプロバイダーということで、こちらこちらや、こちらの記事もご覧になってくださいね。

将来のオリンピックでは4KPhotoのような動画切り出しでのメディアイメージが提供されることになるのでしょうか?
もしそうなればWarren氏の撮影はその歴史の1つになるかもしれませんね。

こちらは4K Photoのスペシャルページ

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

パナソニック LUMIX GX7 Mark II ボディ(ブラック)
価格:83906円(税込、送料別) (2016/8/11時点)

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す