スポンサードリンク -

ソニーα7SIVが年内に発表される???8Kではなく6Kカメラ???(SAR)

Pocket
LINEで送る

CP+2023も終了しカメラ界隈では一段落な様相ですが、次のカメラはどうなるの?という話題は常に続くということで先日Canon EOS R5の噂も投稿されました。(残念ながら今年では無いということですが)

そして本題はSONYが次に発表するαシリーズカメラは何になるのでしょうか?SonyAlphaRumorsが未確定ながらα7SIVに関する噂を投入しました。

  • かなり曖昧な噂となるが、新しいソースからα7SIVに関する情報が伝えられた。
    • 但し信頼できるソースは現時点でα7SIVが2023に出るのかに関しては伝えていない。
  • このような噂が本当になれば良いを議論しましょう。
    • α7SIVは2023年の第3四半期か第4四半期に発表される。
    • 6KセンサーはRAW動画及びオーバーサンプル4K動画をクロップ無しで撮影することが出来る。
    • これまでのαカメラの中で最もダイナミックレンジが広い。
  • もし、本当にもし、この噂が正しいと知ればα7SIVは8K記録が出来ないということがサプライズになるだろう。
    • 勿論プロフェッショナルの世界では8Kは未だメインストリームでは無いという意味も含まれているかも知れない。
    • そしてSONYは4Kで最高品質を可能にするカメラを提供するという賢明な選択をするのかも知れんまい

SONY α7SIIIは2020年の7月に発表されました。

今年で3年目ということで、モデルチェンジは十分期待できますね!

ただ、未だそのような情報は流れていない中、今回は本当に雑多な噂としてSARが取り上げたのがα7M4は6Kカメラにということですね。

6Kということは2200万画素から2400万画素程度のイメージセンサーが搭載されるということでしょうかね。α7SIIIが表記上のスペックが1200万画素ですからある意味正常進化なのかも知れません。
そしてこれまでのSONYのカメラの中でダイナミックレンジが最も広いということが実現されればα7SIIIの後継に値する存在になるのかも知れませんね。

ということでSONYはα7Sに対してやはり解像度よりもダイナミックレンジやISO性能を与えることになるのでしょうか?

おそらくですが、α7SIIIのスペックがFX3?にも引き継がれる可能性が高いので注目だと思います!

繰り返しますが、今回の噂は雑多な噂の範疇を出ていないようなので、まぁ話半分以下だと思いますが、、、、

ソニー Cinema Line カメラ ILME-FX3

ソニー Cinema Line カメラ ILME-FX3

503,800円(03/29 13:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す