スポンサードリンク -

ミラーレスのサンニッパ!ソニーが大口径望遠レンズ 300mm F2.8 Gマスターの開発を発表!24年初頭に発売!

Pocket
LINEで送る

ソニーがニュースリリースページで、大口径望遠単焦点レンズ300mm Gマスターレンズの開発をアナウンスしました。

ソニーは、35mmフルサイズ対応α™(Alpha™)Eマウントレンズとして、焦点距離300mm F値2.8の大口径望遠レンズGマスター™ 『FE 300mm F2.8 GM OSS』を2024年初頭の商品化に向けて開発しています。

Via : SONY – 焦点距離300mm F値2.8のGマスター™大口径望遠レンズを開発中
  • 2024年初頭に商品化
  • 躍動的かつ決定的な瞬間を高画質な写真や動画に収めることが求められるスポーツや報道、イベントなどの撮影ニーズに応える。
  • プロフェッショナルが頻繁に使用する大口径望遠単焦点レンズ
  • Gマスターならではの優れた解像性能と自然で美しいぼけ描写を実現。

ということで、今回300mm F2.8という一眼レフ時代では定番レンズというか、プロにとっても最優先のレンズでした。
SONYも勿論αマウントでは300mm F2.8 G SSM II をがラインナップされています。

SONY 300mm F2.8 G SSM II αマウント
SONY 300mm F2.8 G SSM II αマウント

それがミラーレス時代になり、SONY、Canon、Nikonの各社が400mm f/2.8、600mm f/4という望遠単焦点レンズから揃えられていますね。

なので1年以上も先の開発発表は改めてソニーがサンニッパレンズを準備しているという各社をリードしたい発表なのかもしれませんね。、

そして今回の開発発表はもしかしたらライバルの動向から対抗の発表ということになるのかもしれませんね。

追記>本日、FE-20-70mm F4G レンズが発売されることもアナウンスされました。

ソニー FE 400mm F2.8 GM OSS SEL400F28GM

ソニー FE 400mm F2.8 GM OSS SEL400F28GM

1,690,000円(01/27 14:21時点)
Amazonの情報を掲載しています
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR フルサイズ対応

1,487,420円(01/27 12:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す