スポンサードリンク -

キヤノンが発表したフルサイズ1900万画素グローバルシャッターセンサーLI5030SAが気になる

Pocket
LINEで送る

Canonが12月14日に産業/監視カメラ向けのフルサイズのグローバルシャッターイメージセンサー4機種を発売するというアナウンスを行いました。

プレスリリース

キヤノンは、CMOSセンサーの新製品として、 “LI5030SAC(カラー)/LI5030SAM(モノクロ)/LI5030SAI(カラー・近赤外線)/LI5030SAN(マイクロレンズ・カラーフィルターともに非搭載)”を2023年1月下旬に発売します。

Via:Canon – 高速移動する被写体をゆがみなく捉える約1,900万画素CMOSセンサーを発売
Canon LI5030SAN
Canon LI5030SAN
Canon LI5030SAC
Canon LI5030SAC

LI5030SA 製品情報ページ

  • 2023年1月下旬発売
    • “LI5030SAC(カラー)
    • LI5030SAM(モノクロ)
    • LI5030SAI(カラー・近赤外線)
    • LI5030SAN(マイクロレンズ・カラーフィルターともに非搭載)
  • 1900万画素 画素サイズ6.4μ
  • 全画素 57.99fps グローバルシャッター

プロモーションビデオ

でこのプロモーションビデオを見ると、後半のサンプル動画は女性2人の方が山中のグランピングスポット?でプライベートな休日を過ごすという映像となっています。

それを見るとドローンから撮影されているシーン、カメラマンが手持ち?ジンバルで?ホールドして撮影するシーン、狭い部屋の中でズーミングするシーン、などで構成されています。

つまりこの映像を撮影したLI5030SACセンサーを搭載した搭載ドローンカメラやポータブルなシネマカメラが存在する(試作機だとは思いますが)ということでしょうかね。

今回のグローバルシャッターセンサーの発表は、産業カメラ向け、監視カメラ向けイメージセンサー商品ということですが、このセンサーがすぐにコンシューマーのカメラに搭載されるのも近いのでは無いかとも思います。

というか、Canonはすでにグローバルセンサー搭載つまりメカシャッターレスの小型カメラをいつでも出せるということですね!あとはいつ出すかということかもしれません。

楽しみですね!

Canon EOS R3ボディ。

Canon EOS R3ボディ。

757,600円(02/04 06:42時点)
Amazonの情報を掲載しています
Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z9 ボディ black

Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z9 ボディ black

628,000円(02/05 01:15時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す