スポンサードリンク -

ソニーは2023年に多くの後継機を発表することになる。α6xxx?α9III?α7CII?α7SIV?(SAR)

Pocket
LINEで送る

訂正>2013年と記述していた箇所を、2023年に訂正しました。

SonyAlphaRumorsが2023年に多くのSONYのαシリーズカメラが発表されることになるという予測記事をアップしました。

We ain’t getting any new camera in November-December. But in 2023 a lot of Sony Alpha cameras are due for a replacement:

Via:SAR – FUTURE Sony cameras: The A6xxx, A9II, A7sIV
  • 11月から12月にかけてSONYの新カメラを見ることはできない。
  • しかし2023年には多くのαシリーズカメラがリプレース次期を迎えることになる
    • α6600 (2019年8月28日) 3年4ヶ月
    • α6100 (2019年8月28日) 3年4ヶ月
    • α9II (2019年10月3日) 3年2ヶ月
    • α7SIII (2020年7月28日) 2年4ヶ月
    • α7C (2020年9月15日) 2年2ヶ月
    • α1 (2021年1月25日) 1年11ヶ月
  • SONYカメラの平均的なリプレース間隔は3年であり、これらのことから多くのカメラが2023年にその3年のスパンを迎えることになるのだ。
  • α6xxx
    • もしSONYがAPS-Cのカメラについて真剣に考えているのなら。2023年 にアップデートする必要がある。
    • 最近SONYは新APS-Cボディを発表すべきことを明言した。
      • 残念ながら将来のモデルの詳細について語ることは出来ないが、市場はAPS-Cモデルもまた要求されていることを理解している。よって我々はその開発を止めることは無い。
  • α9III
    • 2023年中にα9IIIが発表されると信じている。
    • われれは確実なスペック情報を得ていないが、未確定の噂について話し合っている最中だ。
  • α7SIV
    • 我々は2023年中にα7SIVが出る可能性を示す情報を全く得ていない。
    • しかし、年末にかけて8Kのα7SIVも出ることになるのだろうか?
  • α7CII
    • 2023年中にアナウンスされることになるのだろうと思う。
    • 基本的にこれもα7IVのコピー&ペーストモデルになるのだろう。
  • α1II
    • 2024年に出るカメラと考える方が妥当だろう。
    • このリストはZVシリーズ及び固定レンズのRXシリーズの可能性については言及していないが、別の記事をポストすることにする。

ということで、今回の記事はほぼ予測情報であり、いずれのカメラも確証を持てる情報は未だ流れていないようですね。

ちなみに、今年SONYが発表した新αシリーズカメラはα7RVの1機種のみでした。

これまで怒涛の勢いでαシリーズを拡大してきたSONYにとって2022年は小休止の1年だったのかもしれませんね。(勿論部品不足ということもあったと思いますが)

そして2023年には確かに3年以上経過しているモデルがこれだけ多くあるということは、再びSONYの発表ラッシュが見られるかもしれませんね!

楽しみですね!

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9M2 ボディ ILCE-9M2

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α9M2 ボディ ILCE-9M2

493,206円(11/27 16:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す