スポンサードリンク -

Photography First フジフイルム X-T5 発表!店頭価格は25.3万円

Pocket
LINEで送る

FUJIFILMがオンラインでXSummit Tokyo 2022を開催、そこで4020万画素APS-Cセンサーを搭載する新ミラーレスカメラX-T5を正式発表しました。

発売日は11月25日で価格はオープン価格ですが、デジカメWatchによればボディ単体が25万3,000円前後ということです。

X Summit Tokyo 2022

TwitterでのFUJIFILM X-T5リリース

FUJIFILM X-T5 プロモーションビデオ

プレスリリース

独自の色再現技術による卓越した画質と小型軽量を実現する「Xシリーズ」の最新モデルとして、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T5」を2022年11月25日より発売します。

Via: FUJIFILM – ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T5」新発売
FUJIFILM X-T5
FUJIFILM X-T5
FUJIFILM X-T5
FUJIFILM X-T5

FUJIFILM X-T5 製品情報ページ

  • 裏面照射型約4020万画素「X-Trans™ CMOS 5 HR」センサー
  • 画像処理エンジン「X-Processor 5」
  • 常用感度ISO125
  • シャッター速度 1/180000秒
  • 静止画
    • HEIF 4:2:2 10bit
    • RAW 14bit
  • 動画
    • 6.2K/30P 4:2:2 10bit 300Mbps
    • MOV: HEVC/H.265
    • MPEG-4 AVC/H.264
    • F-Log2
  • 肌のレタッチを自動で行う「スムーススキンエフェクト」
  • 5軸・最大7.0段のボディ内手ブレ補正機能
  • AIディープラーニング技術を活用した被写体検出AF
    • 動物・鳥・車・バイク・自転車・飛行機・電車をAIで検出
  • AI ディープラーニング技術を活用したオートホワイトバランス
  • 全19種類のフィルムシミュレーションモード
  • ピクセルシフトマルチショット 20回のシャッターで1.6億画素の画像を生成
  • 最短約0.02秒の高速AF
  • HDMI出力 最大6.2K/30P 12bitのRAWデータ
    • Apple ProRes RAW
    • Blackmagic RAW
  • EVF 369万ドット ファインダー倍率0.8倍
  • 184万ドット 3方向チルトの液晶モニター
  • 記録メディア SD UHS-II
  • インタフェイス
    • USB Type-C (USB3.2 Gen2x1)
    • ø3.5mmステレオミニジャック(マイク用)
    • ø2.5mmリモートレリーズ端子
    • ホットシュー
    • シンクロターミナル
  • Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
  • Bluetooth Ver. 4.2 BLE
  • 静止画撮影可能枚数
    • エコノミーモード時: 約740枚
      • ノーマルモード時: 約580枚
  • 動画撮影時間
    • 6.2K: 約90分(29.97p時)
    • 4K: 約80分(59.94p時)
    • Full HD: 約90分(59.94p時)、約100分(120P時)
  • 防塵・防滴・耐低温-10℃の耐低温構造
  • 質量約557g
  • カラー シルバー、ブラック
  • ハンドグリップ「MHG-XT5」
  • サイズ 幅: 129.5mm 高さ: 91mm 奥行き: 63.8mm (最薄部: 37.9mm)

X-H2と同じ4020万画素センサーを搭載し、価格は25万円強ということですが、先日発表されたSONY α7RVの価格が50万円、本日発表されたCanon EOS R6 Mark IIの価格が40万円、そしてFUJIFILM X-H2が31万円〜35万円ですので、X-T5のお買い得感が際立ちます。

APS-Cセンサーながらフルサイズに匹敵する解像度を備えて、更にレンズも含めてコンパクトさを実現したと実際の使用ではAPS-Cが最適の選択肢になる方も多いのでは無いでしょうか?

そしてX-T5のプロモーション動画で示されたキーワードは”Photography First” つまりX-T5はスチル撮影を重視するまさにフォトグラファー向けのカメラということですね!

X フォトグラファーによるX-T5動画

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す