スポンサードリンク -

次のキヤノンのRFマウントフルサイズカメラはEOS Rの後継機だが低価格機では無い(CR)

Pocket
LINEで送る

CanonRumorsがCanonの次のRFマウントカメラに関する予測記事を掲載しました。

The next RF mount camera that Canon will release will be APS-C, but we can also expect a new full-frame RF mount camera in the next 6 months or so.

Via:CR – The next full-frame RF mount camera …
  • Canonは次にRFマウントのAPS-Cカメラをリリースするだろうが、我々は次の半年内にRFマウントの新フルサイズカメラが出ることを予測している。
  • 新カメラはCanon EOS Rの後継機になるがEOS R Mark IIという名称は付けられない。
  • この新フルサイズカメラはEOS R6の下位モデルになるが、Canon EOS RPの新バージョンにはならないだろう。
  • おそらくサプライチェーンのコスト上昇によって、以前噂があった899ドルのフルサイズRシリーズのカメラは延期されているか、中止されている可能性がある。
  • 新カメラは2022年後半か2023年初頭に発表される可能性があり、出荷日は2023年の第一四半期になると言われている。
  • 関連する噂も伝えられているが、正確性に自信がないのでまずは保留しておく。

最新の噂としてまずはCanonが次に出すカメラはAPS-CのVLOGカメラになるという噂が流れていますね。これはEOS R100ということなでしょうかね。

また、Canonの真のフラッグシップミラーレスカメラEOS R1はもう少し先という情報となっています。

つまり、その間にEOS Rの後継機も発表するということですね。

EOS RはCanon RFマウント初のフルサイズカメラとして2018年に登場しました。

それだけにその名称のEOS RはRFマウントの初号機という大きな意味があったのかもしれませんね。そしてその後継機はEOS Rの発展型では無く異なる名称の新しいフルサイズミラーレスカメラになるということですが、EOS R6の下位モデルとしてどのようなカメラになるのでしょうか?

もしかしたら、初のフルサイズKissカメラのようなポジションになるかもしれません。ただ、価格は10万円を切ることは無いようですが、、、、

楽しみですね!

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R ボディー EOSR

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R ボディー EOSR

200,000円(09/25 18:16時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す