スポンサードリンク -

シグマが大口径広角単焦点レンズ 20mm F1.4 DG DN | Artと24mm F1.4 DG DN | Art を発表

Pocket
LINEで送る

事前の予告通り、SIGMAがYouTubeのSIGMA STAGE ONLINEにて2本の大口径広角単焦点レンズを発表しました。

Twitterでのアナウンス

SIGMA STAGE ONLINEによる発表

こちらは英語バージョンのプレゼン動画

SIGMA公式HPでのリリース

SIGMA 20mm F1.4 DG DN | Art、24mm F1.4 DG DN | Artの発表および発売日・価格決定のお知らせ

Via : SIGMA ニュースリリース

SIGMA 20mm F1.4 DG DN | Art製品情報ページ

SIGMA 20mm F1.4 DG DN Art
SIGMA 20mm F1.4 DG DN Art
  • 発売日:2022年8月26日(金)
  • 希望小売価格(税込):152,900円
  • 対応マウント:Lマウント用、ソニー Eマウント用
  • 新機能「MFLスイッチ」
  • リアフィルタホルダ標準装備およびフロントフィルタの装着も可能
  • レンズヒーターリテーナー
  • 防塵防滴構造
  • 絞りリングのクリックレス可能
  • インナーフォーカス
  • レンズ構成枚数 15群17枚(SLD2枚、非球面レンズ3枚)
  • 絞り羽根枚数 11枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 23cm
  • 最大撮影倍率 1:6.1
  • フィルターサイズ φ82mm
  • 最大径 × 長さ
    • L マウント φ87.8mm × 111.2mm
    • ソニー E マウント φ87.8mm × 113.2mm
  • 質量
    • L マウント 635g
    • ソニー E マウント630g

SIGMA 20mm F1.3 DG DN | Artインプレッション動画

SIGMA 24mm F1.4 DG DN | Art 製品情報ページ

SIGMA 24mm F1.4 DG DN Art
SIGMA 24mm F1.4 DG DN Art
  • 発売日:2022年8月26日(金)
  • 希望小売価格(税込):132,000円
  • 対応マウント:Lマウント用、ソニー Eマウント用
  • 新機能「MFLスイッチ」
  • インナーフォーカス
  • レンズ構成枚数 14群17枚(FLD2枚、SLD1枚、非球面レンズ4枚)
  • スーパーマルチレイヤーコートとナノポーラスコーティング(NPC)
  • 絞り羽根枚数 11枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 25cm
  • 最大撮影倍率 1:7.1
  • フィルターサイズ φ72mm
  • 最大径 × 長さ
  • L マウント φ75.7mm × 95.5mm
  • ソニー E マウント φ75.7mm × 97.5mm
  • 質量
  • L マウント 520g
  • ソニー E マウント510g

SIGMA 24mm F1.3 DG DN | Artインプレッション動画

今回特にSIGMA 20mm F1.4 DG DN | Artの方は、究極の星景レンズというキャッチフレーズを示していることからSIGMAとしては光学性能に相当自信があるということだと思います。

また、他のレンズ同様に外観も日本製の金属鏡筒の品質もアピールされているので、その価格以上の価値があるレンズであると感じました。
というか、正にハイエンドレンズだと思いますので実売が10万円強で手に入れることが出来るのは素晴らしいことですね!

そして今回の発表で、DG DN | Artシリーズ の単焦点は超広角側が一気に2本揃いましたね。

現在のラインナップを見ると、ミッシングパートとして次はDG DN 50mm Artレンズを期待したいですね。

おそらく、レンズメーカーとして最も実力が問われる50mm単焦点レンズですので、SIGMAも最高のレンズとして準備されているものと思われます。

楽しみですね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す