スポンサードリンク -

ニコン NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S 発表!圧倒的な軽さと際立った描写性能を両立した、単焦点超望遠レンズ

Pocket
LINEで送る

ニコンがZマウントの新超望遠単焦点レンズNIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sを発表しました。発売日は7月15日で7月1日10時より予約開始、希望小売価格は¥500,500(税別 ¥455,000)ということです。

ニコンちゃんの発表

プレスリリース

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:上村 公人、東京都港区)は、「ニコン Z マウント」を採用したフルサイズ/FXフォーマットミラーレスカメラ対応の超望遠単焦点レンズ「NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S」を発売します。

Via:Nikon – 「ニコン Z マウントシステム」対応の超望遠単焦点レンズ「NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S」を発売

製品情報ページ

  • テレコンバーター「Z TELECONVERTER TC-1.4x」装着で560mm
    「Z TELECONVERTER TC-2.0x」装着で800mmが可能
  • 質量はクラス最軽量の約1160g(三脚座なし)
  • レンズ構成 13群19枚
    • ED レンズ1枚、スーパーED レンズ2枚、SR レンズ1枚
    • ナノクリスタルコートあり
    • 最前面のレンズ面にフッ素コート
  • レンズシフト方式VR機構
  • NIKKORレンズで最も高い5.5段の手ブレ補正効果
  • 「ニコン Z 9」swシンクロVRが可能 6.0段
  • STM(ステッピングモーター)
  • 「メモリーリコール」登録したピント位置に瞬時に合わせるフォーカス時の
  • 画角変化(フォーカスブリージング)の抑制
  • 寸法 約104×234.5 mm
  • 質量 約1245g(三脚座を含む)約1160g(三脚座なし)

当初、2000ドル前後?という噂が出て来ました。

しかし今回発表後の海外での予約価格は$3,246.95という感じです。これを日本円に換算すると45万円程度の計算ですが、希望小売価格が505,500円ですので、値引きをする量販店などでは実売価格はやはり45万円程度になるのではと思われます。

ということで流石に2000ドルということは無く少々お高いお値段になりましたが、それでも50万円を切るS-Lineの400mm超望遠レンズですから、かなりの人気になると思われますので、ご検討されている方は7月1日から出来るだけ早期のご予約は必要と思われます。

海外メディア・ユーチューバーの動画

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す