スポンサードリンク -

フジフイルム 初X-H2 のリーク画像には”R”が付けられていなかった

Pocket
LINEで送る

FujiRumorsがX-H2と言うリーク画像を掲載しました。

  • FUJIFILM X Summit OMIYA 2022 で第5世代のカメラに搭載する二種類のイメージセンサーを発表した。
    • 2600万画素 X-Trans CMOS 5 HS
    • 4000万画素 X-Trans CMOS 5 HR
  • HRバージョンの最初のカメラはX-H2Sである。
    • FUJIFILMは特定のモデル名を表す為に”S”をカメラの前部に表記した。
  • このことから”HR”モデルにはカメラ前面に”R”がプリントされるという予測が広がっていた。
  • しかし、今回現れたFUJIFILM X-H2初リークイメージを見ると、前面には何も表記されていない。X-H2Sの”S”の位置には何も無いこれまでで最も退屈なリーク画像となっている。
  • ポジティブなことを言えば、同じボディとなることは、これまでも話題になった冷却ファンを含むX-H2Sのアクセサリ全てをX-H2で完全に共通で使用することが出来るということを意味している。

確かに今回のリークイメージでは、X-H2Sの正面の”S”バッチが見当たりませんね。

FUJIFILM X-H2S

これまでも、FUJIFILMが発表するのは、高速機のX-H2Sと高画素機のX-H2という話でしたので順当だと思います。

FUJIFILM的には、このSバッジが埋め込まれるような型のボディを用意する費用と、Rのバッジをつける工数のどちらがコスト的に有利なのか、、、、まぁあまり変わらないと思いますが、、、

一方でこれからユーザーになられる方はRのバッジが付けられた方が良いのでしょうか?それともフラットでシンプルな外観の方が良いのでしょうか?

ぞしてFUJIFILM X Sumiit OMIYAで発表された2種類の第五世代X-Trans CMOS 5センサーは今後どのカメラにどちらのセンサーが搭載されるのでしょうか?個人的にはX-Pro4が出るとすればHRセンサーとか向いてるような気がしますが、今後のFUJIFILMのカメラの楽しみですね!

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T4ボディ シルバー X-T4-S

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T4ボディ シルバー X-T4-S

229,800円(09/26 18:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す