スポンサードリンク -

キヤノン EOS R10もRFマウントAPS-Cレンズもある!(CR)

Pocket
LINEで送る

CanonRumorsが新 RFマウントAPS-CカメラとなるEOS R10のスペック情報を掲載しました。

  • Canon EOS R10はAPS-Cイメージセンサーを搭載するRFマウントの入門機となるだろう。
    • このカメラはEOS M5とEOS M6 Mark IIの後継機になると考えられる。
    • EOS M6 Mark IIの方は最近ディスコンになったという情報がある。
  • Canon EOS R10のスペック。
    • 2420万画素
    • 連写15-23コマ/秒(メカニカル/電子)
    • UHS-II 1スロット
    • HDR PQ
  • 2022年5月24日までの今後数週間のうちにCanon EOS R10とCanon EOS R7の多くの情報を確認することができるようになることを期待している。

ということで、Canon EOS R10という新しい情報が出てきました。
これはEOS M6 Mark IIの実質的な後継機ということで先日流れたディスコンの情報が関係していたということですね。

でCanonRumorsがEOS R7とEOS R10に加え、RFマウントのAPS-Cレンズの発表もあるという情報も流しています。

  • Canon RF-S 18-45mm f/3.5-5.6
  • Canon RF-S 18-150mm f/3.5-6.3

ということで5月24日の発表ではかなり盛り上がることになりそうですね!

楽しみです。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す