スポンサードリンク -

キヤノンが今年の第3四半期についにRF 35mm F1.2L USMを発表することになる?(CR)

Pocket
LINEで送る

CanonRumorsがCanonの35mm超大口径レンズに関する情報を掲載しました。

  • 長い間噂のままでいる、Canon RF 35mm F1.2L USMが2022年Q3の後半に販売店にやって来ることになるだろう。
  • このレンズはテスターやマーケッティング担当者の手に渡っていると言われていて、最近内部のディーラ向けロードマップに掲載されたということだ。
  • f/1.2になるのかf/1.4になるのか未だ揺れているようだが、Canonはできる限りの製品を販売することになるだろう。

ということで、先ほどSONYの新レンズ噂も出てきましたが、Canonの話も出始めてきましたね。

いずれにしてもハイエンドレンズを重点的に開発しているのはやはり、SONYもCanonもNikonもよりプロ向けの市場を狙っているということなんでしょうかね。

楽しみですね!

Canon 単焦点レンズ EF35mm F1.4L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF35mm F1.4L II USM フルサイズ対応

236,300円(05/19 20:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
Canon (キャノン) RF レンズ 15~35mm F値2.8 L IS USM

Canon (キャノン) RF レンズ 15~35mm F値2.8 L IS USM

290,000円(05/19 20:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
Canon RF35mm F1.8 IS Macro STM レンズ、ブラック

Canon RF35mm F1.8 IS Macro STM レンズ、ブラック

103,366円(05/19 11:54時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す