スポンサードリンク -

OM SYSTEM OM-1はバッテリーを含めてソニーαと似ているところが多数?(43Rumors)

Pocket
LINEで送る

43RumorsがOMデジタルソリューションの新フラッグシップカメラOM-1の中にはほぼSONYのカメラなのでは?という興味深い話を掲載しました。

  • ロシアのブロガーが興味深い考察を行った。
    • 彼云くOM-1はSONYのカメラにOM SYSTEMブランドの刻印が付られたものということだ。
  • 技術的な内容を確認することでそれを示すことになる。
    • SONY製のイメージセンサー
    • プロセッサー及び周辺の様々なのから判断すると、マザーボード全体(27V PD電源システム)で、SONY製で伝統的なX文字が名称として付けられている。
    • 570万ドットEVFはSONY α7RIVと全く同じものである。
    • 新バッテリーのBLX-1の寸法、質量や容量は完全にSONY NP-FZ100と一致する。
    • メニューとオペレーティングシステムは、SONYの新メニューに他ならない。
      • α1、α7SIII、α7IVのメニューそのままのような、いくつかのアイコン、スクリーン及びブラウザ上での各要素の配置など。
    • 更に、OMDSから供給される新ソフトウェアも、SONY製のソフトをミキシングしたもののように見える。

いかがでしょうか?

OMの新バッテリーBLX-1 がSONYの NP-FZ-100と同じとなるとかなり近いということも言えそうですが、他社のカメラでもバッテリが共通化されているものも多数ありますね。

こちらがOM-1の純正バッテリーのBLX-1

  • 容量2,280mAh

こちらがSONYのNP-FZ100バッテリ

  • 質量:約83g
  • 電圧:7.2V
  • 重量: 83g
  • 大きさ:約 幅38.7×高さ22.7×奥行51.7mm
  • 電力容量 :16.4Wh (7.2V/2280mAh)

なるほどよく似ていますが、エッジ部の形状が違うので互換性は無いのでしょうね。

ちなみに他社でも例えば私のSIGMA fp Lにおいてはパナソニックのバッテリと互換があります、、、、、(ん?ということはやはりこれもLマウント陣営だからということか、、、)

またソフト側でもカメラ内のメニューやOSにしても外部から供給されているものも事実としてあります。

PCソフトにしてもおそらく外部発注ですし、、、、

かつてのコンデジもOEM生産ということも普通に行われていましたたし、、、

ただ、今回のブロガーの方の指摘が正しいとすれば、実際にかなりSONY寄りの中身であるとも言えるかもしれませんね。

とは言え、このご時世のデジタルデバイスとしては当然のことのように思えますしSONYの最先端技術が大きく採用されるとすれば悪い話では無いように思えます。

OM SYSTEM/オリンパス OM-1 ボディー ブラック

OM SYSTEM/オリンパス OM-1 ボディー ブラック

245,390円(12/08 20:13時点)
Amazonの情報を掲載しています
ソニー リチャージャブルバッテリーパック NP-FZ100

ソニー リチャージャブルバッテリーパック NP-FZ100

7,700円(12/08 16:41時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す