スポンサードリンク -

DxO Mark がニコン Z9 のセンサースコアテスト結果を公表

Pocket
LINEで送る

DxO Mark Sesor ScoreにNikonのフラッグシップカメラZ9のテスト結果が追加されました。

総合スコアは98ポイントということです。

DxOのセンサースコア順位としてはSONY α1と同ポイントで9位ということですね。

そしてNikonのカメラの中では4位ということになります。

ということでライバル機とのサイドバイサイドで比較してみました。

まずは、フルサイズ一眼レフカメラとしてこれまでDxOセンサースコアの中でも最高ポイントのD850と、Z7IIは総合値100ポイントですがそれらと98ポイントのZ9を比較するとダイナミックレンジと高感度性能が少し低いようですね。

一方フラッグシップ機として、D5、D4sと比較するとZ9は色再現性とダイナミックレンジで大きくポイントを稼いでいるようですが、高感度性能は必ずしも進化しているわけでは無さそうです。(画素数が全く違うのですが)

でライバルのフラッグシップミラーレス機としてSONY α1とCanon EOS R3で比較して見ると、Z9は色再現性が良く、Canon EOS R3は低画素ならではで高感度性能がかなり良く、α1はそれらをバランスしているような値ですね。

勿論、センサスコア的に98ポイントというといずれの性能もトップクラスということですので、Z9のAF性能と高速連写性能を実現した上でこのような性能が出ているということは素晴らしいということになると思います。(フラッグシップ機なので当たり前かもしれませんが)

また、先日の家電批評のZ9 vs EOS R3 vs α1レビュー記事を併せて見てみると面白いかとも思います。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す