スポンサードリンク -

シグマが発表する?3本のXマウントレンズは16mm/30mm/56mm F1.4 DC DN?(FR)

Pocket
LINEで送る

先日FujiRumorsがもうすぐSIGMAがXマウントレンズを発表する兆候があるという情報をポストしましたが、その続報がアップされています。

  • FujiRumorsはSIGMA Xマウント AFレンズは以下の3本になるということをお知らせして来た。
    • 16mm F1.4 DC DN | Contemporary
    • 30mm F1.4 DC DN | Contemporary
    • 56mm F1.4 DC DN | Contemporary
  • DCはAPS-C、DNはミラーレス用、Contemporaryは最新の技術によってコンパクトと工学性能を両立させたレンズである。
    • 価格は他のマウントのように339ドル〜479ドルになるだろう。
  • ソースによればもう1本のDC DN レンズは18-50mm F2.8 DC DN レンズがあるが、このレンズはXマウントにならないということだがそれは正しそうだ。

この情報が正しければAPS-C ミラーレス用のレンズとしてDC DNの大口径単焦点レンズの3本がまずリリースされるというはまぁ順当なラインナップですね。

ただ、これらのレンズは単焦点レンズを重視しているFujifilm Xレンズと被るという面もありますね。

なので、Eマウントのレンズの実売価格をカメラのキタムラさんのネットショップで調べてみると、、、、

となります。APS-CながらF1.4レンズとしてはバーゲンプライスですね!

しかしFujinonのF1.4の大口径レンズはいずれも10万円を超える価格になります。

一方で、Fujinonのコンパクトを優先したXFレンズの実売価格は5万円を切っているところで、SIGMAのレンズよりも未だ少し高いと言えると思います。

ということになりますので、SIGMAの新XマウントAPS-CレンズがEマウントと同じ価格で発売されれば、F1.4の大口径で3万円〜4万円の実売価格となるかと思いますので、純正Xマウントレンズに対して十分競争力があるかと思います。

SIGMAの新製品発表は2月9日に予定されていますが、ここでXマウントレンズについても発表があれば良いですね!

楽しみです。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す