スポンサードリンク -

ニコン D850の後継として最後のレトロスタイルな一眼レフカメラはあるのか?(NR)

Pocket
LINEで送る

NikonRumors がNikon D850の後継機に関する推測記事を掲載しました。

  • 二年前に、D850の後継機に関する一連の噂を掲載していた。
    • しかしNikonがZ9に集中することと決定した時にそれは全て終了してしまったように思える。
  • 今年でNikon D850が発表(2017年7月)されてからおおよそ5年が経過することになる。
    • そして現時点ではその後継機に関する信頼出来る噂の報告は受けていない。
  • (後継機については)Nikonユーザーが一眼レフカメラからミラーレスカメラにどれくらいの速さで移行するのかにかかっていると思われる。
    • もしそれがNikonにとって満足出来る数字になったのであれば、みなさんは将来の一眼レフカメラについてを忘れる必要があるだろう。
    • 更に別の観点として、部品供給不足の問題からそもそも生産が制限されているという状況もある。
  • 私の個人的な意見としては、Z9が記録的な販売数となった後、Nikonは一眼レフカメラをどうするのか?ということだが、私は最後の一眼レフ記念モデル(おそらくレトロデザイン)が見れることになると信じている。
    • 繰り返しではあるがこれは個人的な推測に過ぎない。
  • 明らかなのは、Nikonの一眼レフカメラの状況もFマウントレンズの状況と非常に似ている筈であるということだ。
    • ここ数ヶ月、D850の在庫を見つけることは非常に難しくなっている。
    • 更に、D850の価格も一時的に下落し、更に大統領の日(2月第三月曜日)には更にそれが値下げされる可能性もあると思っている。

ということで米国ではNikon D850が更に500ドル値下げとなり、約2500ドルで販売されるようで、おそらくモデル末期を迎えていると判断されているようです。

そしてNikonRumorsの筆者はD850の後継機として最後の一眼レフ記念モデル?でレトロスタイルのカメラNikon Df2ということでしょうかね?を期待されているようですね。

おそらくですが、若者向けに開発されたNikon Zfcがあれだけベテランの方々に受け入れられ、大人気になった前例から判断すると最後のレトロスタイルの一眼レフカメラも大人気になるのでは?と思います。

そしてその最後の一眼レフカメラは、Nikon Z9やZ7を使われている方々にも更なる趣味カメラとして、そしてこれまで一眼レフカメラの歴史を作って来たNikon様へのオマージュとして購入される方も多いのではと思いますので、もしかしたらビジネス的にもOKなのかもしれません。

確かに半導体不足という側面があるかもしれませんが、Nikon Z9の納期も長いことですし、その間に売るカメラとしてはD850を終了させてその生産体制やパーツを利用して外側をリバイスすることで(Zfcのように)新製品として販売されるということをやってほしい?かも。。。。。

いかがでしょうかね?

ちなみに日本ではD850の在庫はまだあるようですね。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D850 ブラック

Nikon デジタル一眼レフカメラ D850 ブラック

309,555円(05/19 10:27時点)
Amazonの情報を掲載しています
Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z7II ボディ black

Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z7II ボディ black

358,380円(05/18 22:24時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す