スポンサードリンク -

ニコンがx1.4テレコン内蔵の超望遠単焦点レンズ「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」を開発発表

Pocket
LINEで送る

Nikonが「ニコン Z マウントシステム」対応、1.4倍テレコンバーター内蔵の超望遠単焦点レンズ「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」の開発をプレスリリースしました。

NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S
  • NIKKOR Z レンズ初の超望遠単焦点レンズ
  • 1.4倍のテレコンバーターを内蔵
  • 「NIKKOR(ニッコール)」レンズ史上最高の反射防止性能を持つ新コーティングを採用予定
  • 高い操作性と動画撮影にも配慮した設計

ちなみに東京オリンピックではNikon Z9にAF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4が装着され活躍している画像が話題になりました。

ということでZマウント版のNIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S の外観を見る限り、やや小型化されているようにも見えますので、今後発表されるフラッグシップミラーレスカメラNikon Z9と共にスポーツなどの報道をはじめ、野生動物や野鳥撮影、飛行機撮影でも最高のレンズになりそうですね!

追記>NikonがZマウントレンズの最新ロードマップを更新しています。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す