スポンサードリンク -

新ライカ Q2 “Reporter”リミテッドエディションがもうすぐアナウンスされる?ケブラーグリップ採用か?

Pocket
LINEで送る

LeicaRumorsによれば新Leica Q2 “Reporter” Editionがもうすぐ発表されるということです。

既に、Leica M10-P Reporter Edition(世界限定450台)が発売されていますが、それに採用されているケブラーグリップ素材が使われるということですね。

このブラックのケブラー素材は紫外線によってダークグリーンに変色して行くということです。

つまりレポーターという名の通り、報道など過酷な野外で使い込めば使い込むほど味わいが増して行くカメラということになりそうなので、使い込むほどに喜びが湧いて来るという素晴らしいカメラになりそうですね!

勿論、ケブラー素材は高価だとは思いますが、頑丈さにおいては他に類を見ないものになると思いますし、滑りにくいとも思われますので、日本のカメラメーカー様も限定モデルなどに採用されて見てはいかがでしょうか?

特に、プレミアムエクステリア貼り替えサービスをやっているカメラなんて、少し高価でもケブラーグリップがあれば思わず買っちゃいそうです!(^^

Nikon ミラーレス一眼カメラ Z fc ボディ Zfc

Nikon ミラーレス一眼カメラ Z fc ボディ Zfc

118,000円(10/23 16:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

ライカ Q2

ライカ Q2

721,050円(10/23 16:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す