スポンサードリンク -

フジフイルム X-T30 II 発表

Pocket
LINEで送る

FUJIFLM X Summit 2021 PRIMEでは言及されませんでしたが、公式HPでX-T30IIのプレスリリースが掲載されました。11月発売ということです。

プレスリリース

独自の色再現技術による卓越した画質と小型軽量を実現する「Xシリーズ」の最新モデルとして、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T30 II」(以下、「X-T30 II」)を2021年11月より発売します。

Via: FUJIFILM – 「FUJIFILM X-T30 II」新発売

製品情報ページ

FUJIFILM X-T30 II

XT30からの進化ポイントを調べてみました。

  • 液晶スクリーン104万ドット→ 約162万ドット
  • 動画連続撮影時間10分→30分
  • フィルムシミュレーションの追加
    • クラシックネガ
    • ETERNAブリーチバイパス
  • 質量が5g程度軽量に

ということで、液晶画面の解像度アップ以外で、イメージセンサーや画像処理エンジンはX-T30を継承しているようですね。

ただ、動画撮影時間が10分だったのが30分に延長されているのはお子様の発表や運動会などで動画を撮影されるなどのファミリーユーザーにとっては嬉しい使用強化ということですね!

おそらくライバルとなるのはNikon Zfcだと思いますが、FUJIFILMのメリットはAPS-C専用システムとして、バリエーション豊かなレンズ資産を選ぶことが出来ることだと思います。

また、今回X Summitで発表されたXF33mmF1.4やXF23mmF1.4はミラーレスカメラとして最高の画質が得られるレンズになっていると思いますので、上位モデルと同じX-Trans4イメージセンサーと X~Prosessor4画像処理エンジンが搭載されたX-T30IIにこれらのレンズを装着するのも最高だと思います。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す