スポンサードリンク -

ニコン Z fc リークイメージ追加!バリアングル液晶確定!マイク端子も>つまりVLOGCAM としても使える!(軒下デジカメ情報局)

Pocket
LINEで送る

軒下デジカメ情報局が怒涛のNikon Z fc のイメージリークを続けられていますが、全方向の製品イメージ画像も公開されました。

特に注目すべきなのはこの Z fc 背面のイメージです。

明らかにモニタのヒンジが左にある横開きのバリアングル液晶ということですね!

当初のリーク情報から、ZfcはZ50とほぼ同じスペックということで、Z50の外装変更版なのでは?という話もあったと思います。
しかしその後、ファインダー部のリーク画像のしたにバリアングル構造のようなスジが見えましたので、もしかしたら?と予測していましたが、やはりその通りになりました.

ニコンのDXレトロスタイルミラーレスカメラZfcのリーク画像2枚が追加!ファインダー部も判明(NR)

Z50はチルト液晶です。つまりZ fcはレトロスタイルのZ50ではなく、動画撮影にも強いミラーレスカメラということになりそうです。

更にサイド部を見るとマイク端子もあるようです。

まぁちょっと心配なのはマイク端子とバリアングルが干渉しそう、、、、(^^があるかもしれませんが、まぁしょうがないです。

おそらく、パステルカラーの貼り革も出すなどターゲット層は若い方にも訴求しようとしていますので、VLOGユーザーもターゲットにした映えでお洒落なカメラということになりそうですね。

そして、トップ部右側のミニ液晶にはレンズの絞り値が表示されるようです。

しかも、前面には中指ダイアル、背面には上部に親指ダイアルというもはやダイアルだらけですね!!
まさにダイアル番長ですね!

これによって、ダイアでISO、SS、露出補正をすると共に、レンズの絞り値も物理ダイアルと並んで確認できるということですね。
小さな工夫ですが、物理ダイアルを完全に使える為にこれは必須の装備だと思います。
NikonがZfcを単なるデザイン的なカメラではなく、上級者にも喜んでもらえるカメラとして設計したことが伝わって来ますね。

Bluetooth/Wi-Fiのマークも見えますね。(もう当然の機能ですが)

またバリアングル液晶も、ボディ背面とほぼフラットに格納出来るようで、それによってファインダーも出っ張っていません。
これもカメラバッグに素直に挿入できる素晴らしい形状ですね。

こちらは Z28mm f/2.8とのスペシャルエディションの組み合わせですが、Zマウントは大口径である故にクラシックスタイルのカメラには合わないかも、、、とちょっと思っていたのですが、このコンパクトなレンズとの組み合わせの画像を見ると全くそのようなことはなさそうですね。素晴らしい!

トップ部のダイアルも単にシルバーだけでなく、ブラックのアクセントを入れるのも締まった感じがして個人的には好みです。
また、レリーズボタンも微妙な面取りがされていて形状に拘っている感じです。

おそらくダイアルに別パーツを準備して組み立てるという一手間が掛かる構造だと思いますが、それでもこのデザインを追求したのはこれも素晴らしいと思いました。

これはすぐにでもカメラバッグに入れて外に出たくなるようなカメラですね!

これは人気になりそうです。
ニコンちゃん沢山生産してくださいね!(^^

海外での価格などの追加情報がでて来ました。

発表直前フライング掲載した海外のカメラ販売店で ニコン Z fc の価格が判明、USB給電にも対応か?(NR)

チャムス ショルダーバッグ Camera Boston Sweat Nylon

チャムス ショルダーバッグ Camera Boston Sweat Nylon

6,367円(10/17 01:52時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す