スポンサードリンク -

朗報!フジフイルム GFX50S MkIIにはセンサーシフト方式手ブレ補正が搭載されているという噂が浮上(FR)

Pocket
LINEで送る

FujiRumorsが少しづつGFX50S MarkIIの情報を流していますが、今回は(も)このカメラを狙われている方が歓迎すべき嬉しい情報を掲載しました。

So yes, it will have IBIS inside.

Via: FR – EXCLUSIVE: Fujifilm GFX50SMKII will Have IBIS
  • 直近の情報で、Fujifilm GFX50S MkIIの外観はGFX100Sと全く同じであるということを伝えた。
    • 勿論GFXカメラの中で最も低価格になるということで、GFX100Sとの内部コンポーネントは異なるものになるだろう。
    • 例えば、GFX50S MkIIはこれまでのGFX50カメラの5000万画素コントラストAFのみのセンサーが使われる。
  • しかし、嬉しい報告はGFX100Sより安価で、更に既存のGFX50カメラよりも安くなるにも関わらず、GFX50S MkIIはボディ側手ブレ補正が残されることになる。
    • そう、センサーシフト手ブレ補正が搭載されることになるのだ。
  • FUJIFILMはこのカメラに対し本当にアグレッシブに取り組んでいるということだ。

(中判の中では)コンパクトで低価格な5000万画素の中判カメラ、しかも手ブレ補正の搭載によって多くの人がこの世界に入るには最高のカメラになりそうですね!

また500ドルのレンズも出るという噂もありますので、これは大注目のカメラになりそうですね!!

フジフイルム GFX用500ドルお買い得レンズはGF35-70mmとなる?(FR)

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す