スポンサードリンク -

フジフイルムX-H2は8K撮影が出来る上にGH6よりも安価なカメラになる(FR)

Pocket
LINEで送る

FujiRumorsが言葉を選びながら、開発発表されたGH6の動画性能に対してXH2のメリットを訴求する記事を掲載しました。

After the GH6 pre-announcement, I had a talk with sources, and you bet we talked also about the Fujifilm X-H2.

Via: FR – Fujifilm X-H2 with 8K to Cost Less
  • マイクロフォーサーズは素晴らしく有用なシステムであり、今後の繁栄を望んでおり、パナソニックがGH6の開発発表に興味がそそられた。
  • マイクロフォーサーズシステムの素晴らしい長所は認識し今後の繁栄を願っている。
  • その上でGH6のスペックについて言及すると。
    • GH6は6Kの撮影が可能である。
    • GH6の価格は2500ドルになる。
  • その一方で、私は情報筋と話をした。
    • 彼らはFUJIFILM X-H2は、Panasonic GH6よりも安くなる。すなわち2500ドル未満になると伝えてきた。
    • これまでも噂に出たように、X-H2は8K DCI/UHDも撮影出来る筈だ。

センサーサイズが小さくなるほど、カメラ全体のコストに対する割合が低くなると思いますが、フルサイズとAPS-Cのコスト割合の差よりも、APS-Cとマイクロフォーサーズのコスト割合の差の方が小さいのではと考えられます。

よって、X-H2とGH6ともにフラッグシップクラスになれば、同じような価格になっても不思議ではないと思います。

X-H2はフルサイズよりも安価な8Kカメラ、GH6はコンパクトな動画というのがメリットになるのかもしれませんね。

また、今回の情報からするとX-H2はおそらく8K撮影が可能で高速連写のスチル撮影も可能な、APS-C判のα1的なカメラになるようですね。

楽しみです。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す