スポンサードリンク -

キヤノン EOS R3のイメージセンサーはソニーの積層型 3000万画素の IMX554DQC ??(EOSHD)

Pocket
LINEで送る

EOSHDにCanon EOS R3のイメージセンサーのリーク情報が掲載しています。

The EOS R3 is rumoured to feature the 30.38 megapixel sensor detailed here. That makes it the first Canon flagship EOS camera to use an off the shelf sensor from Sony.

Via: EOSHD – Canon EOS R3 sensor leaks – And it’s a Sony!
SONY IMX554 DQC
  • EOS R3は3038万画素センサーが搭載されているという噂が流れている。
  • これは、CanonのフラッグシップEOSカメラで最初にSONYのセンサーを搭載するカメラになるということだ。
  • CanonはG7X Mark IIの1インチ2000万画素センサーの例のように既にSONYの顧客であると考えられる。
  • Canonは裏面照射積層型センサー技術を先進的なフラッグシップEOSカメラに採用する為に、SONYにしたということか。
  • これは自社で同様のものを開発し、特許使用ライセンスを得るよりもソニーから購入する方が経済的に有利である必要がある。
  • 時代の象徴かもしれないが自社のチップ技術やセンサー製造に数十億円を投資しているCanonには難しい選択に違いないと考えられる。

これはEOS HDの掲示板からの情報ですので、未だ未確定だとは思います。

もしかしたら、過去Canon Rumorsで掲載された情報が基になっている可能性も十分に考えられます。

キヤノン EOS R3 はフラッグシップ機では無い。イメージセンサーはソニー製造の疑惑?が出ている模様(CW)

またちょうど先日にSonyAlphaRumorsの方は、SONY α7IVにこの3000万画素のIMX554DQCセンサーが使われるという情報を掲載しました。

Quick look at the possible Sony A7IV sensor specs

なので、EOSHDのフォーラムに投稿された方はこの情報とEOS R3が3000万画素であるという話を独自の判断で結びつけられたのかもしれませんね。

いずれにしても、火のないところに煙は立たない と考えると、今後更なる追加情報が欲しいものですね!

そんな続報が出てきました、CanonがPetaPixelに本件を否定ということです。

気になる?気にならない?どうでもいい?キヤノンがPetaPixel経由でEOS R3のイメージセンサーは自社製造であることを主張

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

キヤノン EOS R3のイメージセンサーはソニーの積層型 3000万画素の IMX554DQC ??(EOSHD)」への2件のフィードバック

コメントを残す