スポンサードリンク -

キヤノン EOS R3が英国のG7サミットで砂と戯れながら活躍中!(CR)

Pocket
LINEで送る

Canon EOS R3はおそらく今年最も話題になるカメラの1台になると思われ、その全貌についてはカメラファンなら誰もが知りたいものになっていると思います。

CanonRumorsによれば、EOSD R3は選ばれしフォトグラファーによって既にフィルドで活躍されている段階になっているということです。

The Canon EOS R3 is inching closer to the full official announcement, and it looks like select photographers are getting their hands on the new Canon RF mount flagship.

Via: CR – The Canon EOS R3 is out in the wild

そんな写真家の1人でしょうか?ビデオグラファーであり写真家でもあるJakki MooresさんがTwitterにEOS R3の楽しい写真を投稿されています。

しかもそれが、英国英南西部コーンウォールで開かれていたG7先進国首脳会議の現場で撮影されていたということです。

コーンウォールはイギリスの最南端にある半島のような場所で、サミットから送られているニュース映像にもその美しい砂浜を見ることができますので、このEOS R3が英国国旗とともに砂と戯れているという写真、これはEOSの歴史に残る?(^^素晴らしい写真ですね!

更にCanonRumorsは同じ英国の写真家であるLee Blease氏のツイートを紹介しています。

  • 私は今日Canon R3と未来を目撃してしまった。
  • 私は1万ポンドの一眼レフ機材を所有しているが、それらは今のところ3000ポンド以下の下取り価格でしかない。
  • 一眼レフカメラはお亡くなりになった。

Canon EOS R3がここまで公の場で活躍されているということは、既に英国のメディアの多くの方がR3について(サミットの現場でも)情報交換されていることは間違いなさそうですね。

こちらもそんな例

もう期待しか感じられない!キヤノン EOS R3 の実機ハンズオンビデオ!追記あり(Gordon Laing)

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す