スポンサードリンク -

期待を超えるだけで満足しない。期待を超えてこそEOS。キヤノンがEOS R3の情報をアップデート。

Pocket
LINEで送る

Canonが開発中のEOS R3のスペシャルページをアップデートしました。

今回新たに公開されたEOS R3の情報

  • RAW撮影 最高約30コマ/秒の連続颯怜
  • AF低輝度限界 EV-7.0以上(F1.2レンズ使用時)
  • 世界最高約8.0段の手ブレ補正効果
    • レンズ内光学式手ブレ補正機構とボディー内5軸手ブレ補正機構の協調制御
  • 人物の頭部・瞳の検出機能を向上、モータースポーツ(車・バイク)の認識を可能に
    • ディープラーニング技術の活用による
  • 電子シャッター使用時にもストロボ撮影対応
  • CFexpress・SDカードに対応
  • 4K Canon Log3に対応
  • 4K オーバーサンプリングの実現
  • RAW動画 内部記録
  • 動画撮影中でも 人、動物、モータースポーツ追尾が可能
  • マグネシウム合金ボディを採用
  • マルチコントローラー、スマートコントローラー
  • 3つの電子ダイヤル
  • バリアングルモニタ
  • 有線LAN、5GHz無線(11ac)
  • バッテリーパックLP-E19採用
  • アクセサリーシュー
    • データ通信や電源供給可能
    • 新しいアクセサリにも対応予定

これまで公開されているEOS R3の情報

  • フルサイズ裏面照射積層CMOSセンサー
  • DIGIC X
  • 電子シャッター 最高約30コマ/秒
  • 電子シャッターにおける歪みを大幅低減
  • 視線入力AF 新ファインダー
  • 防塵・防滴 EOS-1D系と同等
  • 縦位置一体化ボディ
  • Mobile File Transder

で、個人的に最も注目したのは、EOS R3の開発メッセージの冒頭のこのフレーズ

期待を超えるだけで満足しない。期待を超えてこそEOS。

これは、Nikonがかつて掲げていた、企業理念・ビジョンのフレーズをアレンジしているようにも見えます。(現在は別の企業理念が掲げられています)

ライバルであるNikonはZ9の開発表明を行なっていますが、それに対するCanonの自信の現れではないかと思われますし、先んじで情報を公開したのも、順調に開発が進んでいる、いや終わっているということをユーザーにアピールするものとも思われます。

更に、本日、PanasonicとNikonがフルサイズミラーレス用の新レンズの発表がありましたが、それを狙って後出しジャンケン(^^のようにぶっ込んで来たようにも思えます。(偶然同じタイミングだったのかもしれませんので間違っていたらすいません)

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY

141,078円(09/24 02:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark IV ボディー EOS5DMK4

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark IV ボディー EOS5DMK4

272,900円(09/23 15:42時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す