スポンサードリンク -

もうすぐ発表?ソニー ZV-E10 のスペック追加情報アクティブモードの手ブレ補正を搭載か(SAR)

Pocket
LINEで送る

SonyAlphRumorsがSONYの新VLOGCAM ZV-10のスペックについて追加情報を掲載しました。

Sony will soon announce the new “Sony ZV-E10” APS-C E-mount camera. Those are the specw:

Via: Via: SAR – Sony ZV-E10 specs: 4k25p, USB-C
  • 2400万画素 APS-C イメージセンサー
  • キットレンズは 16-50mm f/3.5-5.6
  • XAVC-S 4k 25p 100mbps
  • FHD 100p
  • スタンダード&アクティブモード手ブレ補正
  • 顔認識露出
  • 製品レビュー用AFモード(顔の前にある製品へAFをロックする)
  • ボケモードボタン(絞りを開放方向に優先)
  • S&Q/Photo/Video専用ボタン
  • USB-CケーブルをPCにプラグアンドプレイでストリーミング が可能
  • 全方向回転スクリーン
  • α5XXXタイプのボディで、EVFが無い
  • 価格は約 $899 (900 ユーロ)
  • ソニーのハイエンドVLOG&ストリーミングカメラになる。

今回手ブレ補正に関する情報が追加されましたが、α7SIIIに搭載されたアクティブ手ブレ補正搭載ということで、やはりボディ側手ブレ補正が搭載されているということなのでしょうか?

こちらは、インプレスWatch様がアップしたα7SIIIのアクティブ手ブレのサンプル動画。

もしそうだとすればZV-E10は、これまでのSONYのαシリーズで搭載された機能を組み合わせて性能のバランスが良く価格も納得出来るレンズ交換式のVLOGCAMを作り上げたということでしょうか。

パナソニックが海外でVlogミラーレスカメラ LUMIX G100を発表 #LUMIXVlogLIFE やってみる?

これはPanasonicのVLOGカメラDC-G100も同じコンセプトということですね。

ただしDC-G100は電子手ブレ補正になっていますので、ZV-E10はα5XXXのコンパクトなボディに手ブレ補正ユニットが入るのかが注目ですね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す