スポンサードリンク -

ソニーの新APS-Cミラーレスカメラはα6xxxxなハイエンドモデルでは無くα5000のようなコンパクトなVLOGCAMになる?(SAR)

Pocket
LINEで送る

SonyAlphaRumorsが新APS-Cミラーレスカメラに関する追加情報を掲載しました。

Among the rumors that were NOT confirmed is that it might uses a new 32MP sensor. Well this sensor rumor turned out to be wrong while the “confirmed” rumors turned out to be correct.

Via – SAR – I saw the new APS-C E-mount camera
  • 少し前に新カメラについて“確定”と“未確定”の間にある情報をお知らせしていた。
  • その噂の中の3200万画素センサーについては“未確定”であったが、今回イメージセンサーについて“確定”となる情報も得られた。
  • 但し、sitano実際のカメラが出るまでこれらの情報は100%確実かは判らないことに注意してほしい。
  • 2400万画素センサーが搭載される
    • このことはハイエンドモデルでは無いのかもしれない、、、
    • コンパクトなEマウントVLOGCAMと言う意味なのか、、、
  • 主な進化はα7Cから継承されるが、更にα5XXXのようにコンパクトなシェイプとなる
  • 明確になったのはSONYがAPS-CセグメントのカメラをRXシリーズ同様にVLOGCAMの方向に進めて行くと言うことだ!
  • もうすぐ追加情報も公開する

これまで、SONYが近いうちに発表するというAPS-Cミラーレスカメラは、ハイエンドモデルになるという情報でしたが、どうやら風向きが変わってきているようですね。

今回の元記事のサブジェクトも新カメラはα6xxxの名称では無いカメラを確認した!とも書かれていますね。

結局ここ最近のトレンドとしてVlogユーザー向けのカメラの方が売れると言うのは、先日のマップカメラさんのランキングでも分析されていました。

と言うことで、次のAPS-CミラーレスカメラはVLOGCAMと言うことになるのでしょうか?
また、RXシリーズの場合は、名称がZV-1と言う全く異なるシリーズ名が割り当てられましたので、APS-CのミラーレスVLOGCAMの名称はどうなるのでしょうかね、、、、

ちなみにVLOGCAM ZV-1はRXシリーズに搭載されているEVFが省略されています、またα5000もファインダーが搭載されていなかったのでもしかしたら新APS-Cミラーレスもそうなるのかも、、、、

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す