スポンサードリンク -

ソニーが国内でもα7RIVとα7RIIIのモニタ解像度アップした”A”モデルを発表!

Pocket
LINEで送る

4月始めに海外でSONYがα7RIIIとα7RIVを発表していました。

ソニーがサプライズ!?海外でα7RIVAとα7RIIIAを発表!α1A、α9IIAにも期待したい!(MR)

これら2機種が国内でも発表されたということです。

既存機種との違いは海外での発表と同じように、モニタユニットの変更(約144万ドット→約236万ドット) とそれに伴うSONYロゴの削除、またバッテリ性能の差(10枚減少)のようですね。

SONY α7R IV(ILCE-7RM4A)

SONY α7R IV(ILCE-7RM4A)

SONY α7R III(ILCE-7RM3A)

SONY α7R III(ILCE-7RM3A)

少し離れてみると、α7RIVもα7RIIIもそれらのAモデルも一見見分けが難しい(有識者の方よろしくお願いいたします)のですが、そういう改良が起こるのがSONY αシリーズの良さということですね。

また、日本のSONYストアでは商品名?にAの文字は使われておらず、機種名?(ILCE-7RM4A、ILCE-7RM3A)の方にAが付加されているようですね。
なので、もしかしたらSONYには珍しく旧モデルに対するリプレースモデルになるのかもしれませんね。

ちなみに、α7RIVやα7RIIIが対象になるキャッシュバックキャンペーンは5月9日に終了しましたので、このAモデルの発表と連動していたということでしょう。

なので今後購入される方は是非Aモデルであるということを確認してくださいね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す