スポンサードリンク -

その一枚に、心が躍る。タムロン APS-C対応の11-20mm F/2.8 Di III-A RXD (Model B060)を正式発表!

Pocket
LINEで送る

TAMRONがSONY Eマウント用でAPS-Cフォーマットカメラ向けの超広角ズームレンズ、11-20mm F/2.8 Di III-A RXD (Model B060)を公式発表しました。

発売日は6月24日で、希望小売価格102,300円 ということです。

プレスリリース

APS-Cサイズミラーレス一眼カメラ対応のソニーEマウント用大口径超広角ズームレンズ、「11-20mm F/2.8 Di III-ARXD (Model B060)」(以下Model B060)を2021年6月24日に発売します。

Via : TAMRON プレスリリース
TAMRON 11-20mm F/2.8 Di III-A RXD (Model B060)

製品情報ページ

  • 世界初、APS-Cサイズミラーレス用大口径F2.8超広角ズーム
  • レンズ構成10群12枚
    • GM (ガラスモールド非球面)レンズ2枚
    • XLD (eXtra Low Dispersion)レンズ1枚
    • LD (Low Dispersion:異常低分散)レンズ2枚
    • BBAR-G2 (Broad-Band Anti-Reflection Generation 2) コーティング
  • 絞り羽根7枚 (円形絞り)
  • ステッピングモーターRXD (Rapid eXtra-silent stepping Drive)を採用
  • 簡易防滴構造・防汚コート
  • 最短撮影距離0.15m (WIDE) / 0.24m (TELE)
  • 最大撮影倍率1:4 (WIDE)/1:7.6 (TELE)
  • フィルター径φ67mm
  • 最大径φ73mm長さ*86.2mm
  • 質量335g

タムロン、SONY EマウントのAPS-C用のレンズに力を入れていますね。

であるならば、是非Xマウントも追加されればFUJIFILMユーザーの方々最高のレンズになりそうなので是非実現して欲しいですね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す